テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

悩みに悩んだ末に、選んだ炊飯器。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

さらに情報収集をした結果、前回とかなり気持ちが変わってしまいました。

前回

  • 圧力IHまたはIH
  • 予算は1万円~15000円
  • 容量は3合炊き
  • メーカーはアイリスオーヤマ、SHARP、タイガー、東芝、象印

その後に、おもに価格帯からタイガー、象印に絞ったのですが、この時点で当初の予算はオーバー。

そしてレビューを見ると概ねは良い評価だったものの、少し引っかかるレビューもちらほら。

そこから他の製品を色々物色していくと、5.5合炊きのほうが価格が安いということに気が付きました。

ちなみに4万円より安い製品にしぼってです。

ここで当初から一番の悩みに戻ってきてしまいました。

容量はどれがいいのか?

3合か5.5合か。

前回は最終的に3合炊きに落ち着きましたが、そこからまた考えました。

普段2合炊いて、少なくとも1合半は食べます。

そこで冷凍保存すること前提で4合炊けば良くないかな。

そうすれば2日に1度炊くだけですむので、5.5合炊きで2合炊くのは電気代がもったいないという問題は解決する。

その過程でこんなものも見つけました。

         

これで冷凍も楽にできそう。

いつもは少し冷ましてからラップでくるむとかしてるけど、これがわりと面倒。

その問題もこれで解決。

次に、圧力IHの他にスチームIHというものもあるらしい。

「IH式」の炊飯器には、「圧力IH式」と「スチームIH式」があるんです。 「圧力IH式」は圧力をかけて高火力でお米を炊き上げられるタイプですから、お米のうまみや甘みもしっかり引き出せますよ。
一方、「スチームIH式」は圧力の代わりにスチームを使って加熱するタイプで、特にお米の銘柄にこだわる方に向いています。

お米の銘柄にはこだわってないので圧力IHで問題なさそう。

容量が5.5合炊きでもOKとなるとまた選択肢が広がる。

そしてここから5.5合炊きも考慮に入れて再度物色。

ついに、これというのを見つけました!!!

            

値段的には2万円弱と(個人的には)少し奮発。

 圧力&スチームIH」で圧力とスチームの両方らしい。

そして「0.5合から2合まで「おいしい少量炊き」」。

4合炊くことで解決したことですが、省エネ問題はともかくとして、今までと同じ使い方もできるってことは悪いことではない。

現状自分の状況と照らし合わせた結果、これが一番!

炊飯器問題は、これにて一件落着!!

今回はここまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる