テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

今日の検索『炊飯器 美味しい 一人暮らし』

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今の炊飯器は一応は炊けてはいるものの、なんか前よりも美味しく炊けなくなったような気がする。

安い炊飯器な上に10年以上は使っているので、もともとそんなものだったのかもしれないが。

3、4年前に早炊き機能も壊れたし。

完全に壊れるまでと言わず、いい加減買い換えてもいいかも。

そこで検索。

「炊飯器」と打つと出てきた検索候補の中から「炊飯器 美味しい 一人暮らし」を選択し検索。

検索結果の中から『一人暮らしにおすすめの炊飯器2021』を選びました。

目次

炊飯方式を決める

飯方式を決める?

マイコン式、IH式、圧力IH式。

見るからにマイコン⇒IH⇒圧力の順に高くなり、その分おいしくも炊けるのであろうことは予想がつく。

マイコン式はいくら安くても却下。

どうせなら美味しいご飯が食べたい。

それなら圧力IHと言いたいところだが、それは値段しだい。

炊飯容量を決める

容量なんですけど、5合炊き以上が欲しいと思っていた時期もありました。

だがよくよく考えるとほとんど2合しか炊かないです。

困るのは炊き込みご飯をする時だけ。

そう考えると、3合炊きにするのがいいのかもと今は思ってる。

置き場所の問題もあるし。

予算

機能については、ご飯を炊く以外にこの機能が欲しいっていうの特にはない。

安さ重視で選ぶなら⇒アイリスオーヤマ、SHARP、タイガー、東芝、象印

性能重視で選ぶなら⇒日立、Panasonic、三菱

タイガー、象印は安さ重視のタイプに入ってるのには驚き。

結論

炊飯方式は、IHか圧力IH

容量は、3合炊き

メーカーは、タイガー、象印、シャープ。

こういった感じかな。

後は実際の価格と機能を比べてってことになるでしょう。

実は3合炊きと5合炊きで、まだ悩んでます。

そこでもう一度検索「炊飯器 3合炊きと5合炊き

からの、『一合炊き勝負!3.5合炊きと5合炊きで、どっちが美味いか?

3.5合炊きというものがあるんですね・・・・

そして1合炊くなら3.5合炊きに軍配があがり、さらに、

2合だとケース・バイ・ケースですが、5合を炊く可能性がほとんどなければ、3.5合をお勧めします。
理由は、・・・。
美味しい上に、電気代が安く済むからです。

というアドバイスから、これはもう3.5合炊きに決定!!

いっそのこと、このタイガーの炊飯器にしようとAmazonで見ると、57800円。

却下!!!

他の3,5合炊きを調べてみたところ、絶対数が少ないのと、20000円をギリ切る値段の製品が2個あっただけでした。

これは3合炊きから考えるのが良いのかも。

個人的に予算は10000円~15000円くらいだとおもっているので。

家電選びは楽しい!

「金に糸目をつけない」ってならもっと楽しいのかな?

今回はここまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる