テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

創味のつゆは買って正解!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

創味のつゆをゲットした直後に「かけうどん」を作ったときは、正直「うーん‥‥?」って感じで、微妙な気がしてました。

期待しすぎていた部分はかなりありますが、とにかく味が濃い。

塩っ辛いというわけではなく、味自体は美味しいかったので、薄めれば何とかなるかなと、かけうどんで色々試してみました。

少しずつ水の比率を上げていった結果、1対12が一番好みでした。

めんつゆ系は表記よりも少し薄めるだけでも薄くなりすぎたりするんで、細かく調整していたんですが創味のつゆはでごわかった…

1対12がベストだとわかるまで、7回かかりました。

まさか表記とこれだけの開きがあるとは。

あんかけうどんも、同じ1対12がベスト。⇒創味のつゆで「あんかけうどん」と「かけうどん」

他に作ったものは、「鯛めし」。⇒『創味のつゆで鯛めし。

そして、「玉子丼」

玉子丼は、めっちゃ好みの味でした。

自分でだしの素や醤油を駆使して作るよりも当然楽ですし、何より遥かにうまい。

鯛めし(炊き込みご飯)、玉子丼に関しては、かけうどんと違い、表記通りの比率で良かったです。

カツ丼にするときは、少し砂糖を加えるとより美味しいと思います。

そして自分の中で「創味のつゆ」の価値が格段に上がったのは、「だし醤油」としてです。

ホームページには「まずはだし醤油としてそのまま使って」みたいなことが書いてありましたが、まさにその通りでした。

作ったのは「ほうれん草のおひたし」。

創味のつゆをかけるだけで抜群に美味しく、ご飯がかなりすすみます。

そして、「卵かけご飯」。

これも抜群でした。

       

まだまだ、これ以外にも色々使える気がしています。

刺し身で「漬け」もいいかも。

結論として、買って大正解!!

安いだし醤油は使ったことがありますが、まったく別物ですね。

買う前は値段が高いと思っていましたが、手間が省けること、他の材料がいらないことなどを考えると十分だと思います。

今回はここまで。

           

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる