テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

AGA治療を始めて約7年。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

生え際が気になりだしたのが40手前の頃。

若い頃からブリーチやヘアマニキュアをしまくっていたせいなのか、はたまた喫煙のせいなのか。

もしくは食生活。

はたまたその全て

その時はそこまで深刻でもなく、気のせいかなとすら思っていたほど。

それが歳を重ねるにつれ、気のせいではすまされないほど深刻な状況に。

ネットで色々調べてみたものの植毛、AGAクリニックは金額が高すぎて検討すらせず。

きょう

そこまでしなくてもそのうちなんとかなるだろうと思っていた時期もありました。

市販の育毛剤や発毛効果をうたっているシャンプー、さらにサプリメント等、色々試したものの全く効果を感じることはなく、すべて無駄金。

あれは人の弱みに漬け込む悪徳商法

その頃は毎日生え際を気にする生活。

汗をかいたときや、洗髪後の風呂上がりに鏡にうつる自分に毎日のように凹む日々。

そして44歳のころ。

司法書士試験の帰り道。

突然の雨に降られてずぶ濡れに。

タオルは持っていたので、頭などを拭いてそのまま電車へ。

しばらくして窓に写った自分の姿に愕然。(地下鉄なので窓に自分の姿がくっきり)

落ち武者!!(実際はそこまでではないですけど、自分の中ではそれくらいの衝撃(笑))

周りの人達からはこういう風に見えてるんだと、今更ながら実感した。

これはもう誤魔化しきれない。

そのうち改善するかもとあるはずもない希望にすがっていたが、このままでは進行する一方だ。

そこで帰宅後、ネットで調べて一つのAGAクリニックへ無料診断の申込みをした。

あれから約7年。

生え際はまだ気になるものの、普段の生活の中で気にすることはほぼなくなった。

あの時クリニックへ行って良かった。

実際にクリニックへ行ったのは1年間だけだが、それで金額が約50万円

さすがに継続は無理なので、クリニックで処方されていた薬剤を自分で購入することで、現在も自己治療という形で継続できてる。

最初からこうすれば良かったと思うこともあったが、やはり副作用等のことを考えるとこれで良かったんだと思う。

そしてその1年があったからこそ、自分で薬剤を購入しAGA治療を継続する方法を選べたと思う。

とにかく、今は当時のように凹むことがなくなっただけでも、本当に嬉しいことだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる