テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

クリニックでのAGA治療体験

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

AGA治療を受けようと思った理由

33才くらいの頃だったろうか、なんとなく生え際の感じに違和感を覚え始めた

その時は気のせいだろうと思っていたが、年を重ねるごとにどんどんやばい感じに。

特に生え際が。いわゆるM時ハゲ!

市販の育毛剤や育毛シャンプーを試してみるものの全く効果はなし。

外出先では、他人の目が気になるようになり、鏡に映る姿を見ては凹む・・

それでもまだ、前髪で隠したりとなんとか誤魔化そうとしてました。

しかし外出中に急な雨にあい、電車内の扉に写った自分の姿を見て愕然としました。

落ち武者です。マジでやばい!

こんな風に人の目に写っているんだと。

今までもヤバいのはわかっていたのですが、なんせ治療には先立つものが・・・

お金があれば、とうの昔に治療してました。

現在の状況です。(2015年2月)

DSC_0005-1.jpg
DSC_0012-1(1).jpg
DSC_0005-1.jpg

そして治療を受けることを前提に調べました。

無料カウンセリングの予約

以前から多少は情報収集していました。

費用のこともありますが、家からなるべく通いやすいということも重要です。

後はデリケートなことなので、クリニックの雰囲気等色々なことも含めて探していました。

そして行き着いたのが、「AGAスキンクリニック」。

タイミング良く、「初診料5000円と2回の血液検査2万円が無料」というキャンペーン中でした。

早速メールで予約。

折り返し予約確認のメールが入り、それに返信したものの、なぜかそれ以降確認のメールも電話もなし。

実は3年ほど前にも同じようなことがあり、そのときは諦めたことがありました。

今回は、試しに携帯メールから返信したところ、無事に予約完了。

後から分かったことですが、パソコンからの返信は受信されていないとのことでした。(理由は不明)

そしていよいよ無料カウンセリング。

無料カウンセリング当日

そのクリニックへは、自宅から徒歩と電車で1時間かからないところにあります。

道中の、足取りが重いです

不安や期待、お金の問題・・・そして何より「ハゲを相談することが恥ずかしい!」

そんなことが、頭の中を巡っているうちに、クリニックのあるビルへ到着。

が、入り口がわからない!? 入口であろう場所には「関係者以外立ち入り禁止」の張り紙。

一応ビルをぐるりと1周するも、そこしか入口はなかったので入ってみたところ、どうやら間違ってはいなかったようです。

エレベーターで目的の階に到着し、扉が開くとなんとそこにはスタッフが頭を下げてのお出迎え

そしてビルの雰囲気とは違って中は明るく内装もとても綺麗でした。(ホームページで見た内装のイメージとビルのイメージが一致しなかったのも入り口で悩んで原因)

そして必要事項やアンケートなどを記入。

そのアンケートのクリニックへの要望の欄の選択肢の一つに、「入り口がわかりにくい」というのがありました(笑)どうやらクリニック側でも理解していることのようです。

その後、医師によるカウンセリング。

まず聞かれたのは、これからどうしたいかということでした。

現状維持を目的とするのか、発毛を目的とするのかで処方される薬も違ってくるそうです。

発毛一択です!!

そう、ここで言っておかなくてはならないことが・・・

きょう

「月1万3000円までしか出せません!生活していかなければならないので。」

医師

「ローン組めますよ。1年の治療でこれくらいです。お試しってことで、頭皮に直接注入する施術が安いので1回入れときましょうか?合計で・・・円です。月1万3000円のボーナスなしならこんな感じですね。」

ローンを組むのは嫌だったんですが、月1万3000円は払う覚悟をしていたので、とにかくサインしました。

実は色々聞いたり、うだうだ言ったりと、サインをするまでに30分はかかっていたと思います(笑)

そしてそのまま初診へ… 

初診

生え際部分はもちろんのこと、頭頂部も髪の密度が低くなっているとう話でした。

そこまでは自分ではチェックしていなかったんですが、鏡で見せてもらったところ結構きてました(汗)

治療方法は、飲み薬3種類を1日1回、直接気になる部分への塗り薬が朝夕2回。

そしてあのお試し価格の、注射器を使って頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注入することで有効成分を浸透させ、薄毛の改善を図る施術を1回。

これらの治療についての副作用や注意事項を受けた後、一旦別の場所に移動し、スタッフによる経過観察のため頭部の写真撮影、血圧測定をしました。

そして次は治療室へ移動し、血液検査のために採血。

そして薬の作用や副作用、これから受ける注射の説明など別の医師から再度されました。

注射についてに少し聞いてみました。

きょう

「注射は痛いですか(・_・”)?」

医師

「頭皮を冷やしますので、さほど痛くはありませんよ。人それぞれですが。まぁ、歯の麻酔くらいですかねぇ。」

きょう

(そ、それってかなり痛いではないのか・・・)

・・・と、かなり怯えながらも、いよいよ頭皮に注射。

が、しかし・・・?・・・ほぼ無痛。

どうやら、冷却器具のおかげのようです。

この冷却器具ですが、注射をする部位に丸い金属部分(温度は-4℃~0℃)を充て、皮膚の感覚を一瞬で麻痺させ痛みを軽減することができるそうです。

そして無事に終了。

注射後の洗髪などの注意事項を受け、待合室へ。

そこで薬を受け取り、次の診察の予約をし予定終了。

スタッフはびっくりするほど丁寧でした。

そしてその時のスタッフ、医師ともに実際に治療を受けている人でもあったので親近感というか安心感がありました。(スタッフ、医師の全員が治療経験者もしくは治療中かどうかはわかりません。)

一つ不満だったのは、カウセリングをした医師が、契約をさせようさせようとしているように感じたことです。

疑い深い性格なので、気のせいかもしれませんけど(笑)
 
後は満足いく結果が出ることを祈るだけです

翌日

注射器を使った治療後、シャワーは可能と言われていましたが、念には念をでシャワーもやめておきました

頭皮が注射器の跡なのでしょう、赤い斑点でブツブツ状態になっていて見た目は気持ち悪かったです。
 
直接注射器で薬剤を3、40箇所は注入しているので当たり前といえば当たり前ですし、医師にも言われていたので不安はありません。

痒みや痛みはほとんど感じないものの、頭皮が浮いたような感覚はありました。

それらも医師の説明があり、2、3日でおさまるとのことなので問題なしです。

そしてお昼頃にクリニックのサポートセンターから電話があり次のようなことを聞かれました。

 ・診療の際のスタッフ、医師の対応についてのアンケート
 ・薬についてわからないことや聞きたいこと
 ・注射器を使った治療の後の状態や不調など
 ・クリニックに対する不満なことや改善点

おおむねは、良いと答えましたが、ひとつだけ「契約させようさせようという感じがしてセールスマンっぽかった」とだけは言っておきました(笑)

軽い気持ちで言ったんですが、相手はかなり恐縮して「以後改善していきます。これからもいつでも何かありましたら、こちらかまたはクリニックのほうへご連絡下さい」とのことでした。

満足いく結果さえ出れば何も問題ありません。

薬の副作用について

ここで処方された薬とその副作用について。

処方された薬は、内服薬がA、B、Cの3種類で、外用薬が1種類です。

Aの成分はミノキシジル、Bはフィナステリド(いわゆるプロペシア)、Cはビタミン剤です。

外用薬は塗るタイプのミノキシジルです。

それぞれの副作用について。

A…頭痛、意識朦朧、多毛症、低血圧、不整脈、動機、皮膚の紅潮、かすみ目、手、足、顔のしびれや痛み、胸の痛み、体重増加、下肢、手、足、顔のむくみ

B…肝機能障害、痙攣症、口唇腫脹、顔面腫脹、蕁麻疹、発疹、睾丸痛、男性不妊症、精液の質低下、性的不能、性欲減退、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状

C…下痢、鼻、のど等の気道の刺激

と、色々難しく書かれていましたが、医師から説明を受けたのは次のことです。

初期脱毛・・・1~1ヶ月半の間は抜け毛が増える場合があるようです。乱れたヘアサイクルが正常化している証なので気にする必用はないとのことでした。

多毛症・・・腕毛、眉毛、ひげが濃くなる場合があるようです。ただし、全身に大量の毛が生えてくることはないそうです。

性的不能…これはよく気にされている人がいるそうですが、ほとんど影響ないそうです。そのクリニックではそういうことは今までなかったそうです。精神的なことも多々影響するので気にしないようにした方が良いとのことです。

服用の注意事項としては、服用は朝食後もしくは昼食後にする。

夕食後はアルコールを摂取している可能性が高く、その場合効果が半減するからだそうです。また寝る前の服用は翌朝のムクミの原因になるそうです。

とにかく何かあれば、すぐに医師に相談するようにします

治療開始~3ヶ月

治療開始から1ヶ月経過

見た目は全く変化なし。

効果が現れるのには早くても3ヶ月かかると言われてましたし、まぁ当然でしょう。

薬の副作用なのでしょう、抜け毛が増えました。

特に起床したときの枕に落ちている毛が普段よりも多いです。

これも、医師からの説明通りなので問題なし。

お金もかかってますし、満足のいく結果になるかどうかの不安はあります。

ただ、自分自身これが最良の方法だと思っていますし、最悪でもこれ以上AGAが進行するようなことはないとも思っていますので、不安よりも期待の方が多いです。

そういう事も含めて、気持ち的には随分楽になりました。

そして2回目の診察に行ってきました。

前回のスタッフの対応や医師の対応などについてのアンケート、経過観察のための頭部の撮影、血圧の測定、医師による前回の血液検査の結果、副作用などの有無の確認、2回目の血液検査。

初期脱毛以外は特に気になることもなかったので、さほど時間もかからず終了。

ただ血液検査の結果の中で、中性脂肪の数値が高かったです(笑)

医師

「まあ、年を取るとしょうがないですね。」

と軽く言われて少しムッとしました(笑)

これからは生活習慣にも気をつけようと思った2回目の検診でした。

2ヶ月経過

今まで市販の育毛剤などを使っていたときは、頻繁に鏡でチェックをしていたのですが、治療を開始してからはほとんど気にしていません。

2ヶ月くらいではまだまだ効果も出ないだろうということ、必ず生えてくるという期待もあって、鏡を気にしなくなったのかもしれません。

今までのように、鏡をみて凹むというようなことがなくなり、ストレスがなくなりました。

それはさておき、初期脱毛の方はおさまって、抜け毛の方は気にならなくなりました。

これも副作用なのでしょうか。腕の毛などの体毛が太くなった気がするのと、ヒゲが伸びるのが早くなったような気がします。

ヒゲや体毛はもともと濃い方なのでさほど気にはなりませんが・・・

そして、クリニックへ2回目の検診に行ってきました。

スタッフや医師の対応などのアンケート、血圧測定、経過観察のための頭部の撮影、とまぁいつもの流れです。

頭部の撮影の時にスタッフから、「生え際の毛が生えてきたように感じますが、どうですか?前回はそのあたりに毛がなかったように思いますが。」とのこと。

目に見えて生えたって感じでもありませんでしたし、まだ2ヶ月経過しただけでしたので、「そうですかぁ?」と興味がなさそうな返事をしてしまいました。

もちろんほんとは、かなり嬉しい!

そんなこんなで、時間にしたら15分ほどで終了。

次回は、薬の処方だけということで、3ヶ月分までなら薬をいただけるそうなのでそうしてもらいました。

3ヶ月経過

3ヶ月経過ということもあり、写真を撮って比較してみようと思います。

治療前3
治療前
3ヶ月目 2.jpg
3ヶ月経過
治療前1
治療前
3ヶ月目.jpg
3ヶ月経過
治療前2
治療前
3ヶ月目 3.jpg
3ヶ月経過

なかなか同じ条件で撮るというのも難しく確認しにくい思いますが、 治療の効果が出ているような気がするんですが。

どうでしょう?

この3ヶ月、あえて鏡を見ないようにしてました。

毎日見ても効果はわからないでしょうし、1、2ヶ月で劇的に変化するとも思ってません。

それに、3ヶ月経過したら写真で比較してみようと思っていたので楽しみしておこうと。 

実際に比べてみて、改善されているようなのでほっとしました。 

もちろんまだまだ満足ではありません。

これからも、頑張ります! 

治療開始4ヶ月~6ヶ月

4ヶ月経過

右側の生え際は良い感じに思えます。

左側は右側に比べると改善度が低いように感じますが、まだ4ヶ月ということで。

AGAのことを調べているときに、M字型脱毛の治療は難しいというようなことをあちらこちらで見ました。僕は完全M字型です。

M字型脱毛の治療が難しい理由は、ある程度AGAが進行した場合、一番最初に症状が現れたM字部分のヘアサイクルがかなり短縮しているため、そのサイクルが正常な期間に戻り、発毛効果が得られるまで時間がかかってしまうからだそうです。

生え際が気になり出してから8年も経過していることもあり、正直改善されるか不安でした。

本当はもっと早く治療を受けたかったのですが、お金の事とかを考えるとなかなか実行できず、結局現在まで引き伸ばしてしまいました。

なんとか、満足できる結果まで生えてくれればよいのですが。

症状が軽いほど改善が早いというのは、他の病気と同様にAGAも同じなので、気になっている人はできるだけ早く治療されたほうが良いと思います。

5ヶ月経過

久しぶりの診察。

いつものように、頭部の写真撮影、血圧測定、アンケート、薬の受け渡しと淡々と進み、5分ほどで終了。

自分の中では効果が出ているのではと思っていたので楽しみにしてたのですが、「生えてきてますねぇ」とか「改善されてきてますね」とかそういう会話もなく、次回の予約を取り帰りました。

少しがっかりです。

次回は、治療開始から6ヶ月ということで、治療前の写真と比較して治療の効果を確かめるそうです。

2回目の血液検査の結果ももらいました。

特に問題はないそうですが、中性脂肪の数値がやはり高かったです(汗)

ただ3か月前にした血液検査ですし、1回目の検査結果を受けて、生活改善にも取り組んでいるので、今は大丈夫と思われます・・・たぶん。

6ヶ月経過

今日は、今まで経過観察のために撮影した写真を見比べて成果を確認する予定です。

自分では、改善しているように感じますが、やはりドキドキします。

いつものアンケートを記入し、さっそく撮影。

数分ほどで、初回と今回撮影した画像を持ってスタッフがやってきました。

ぱっと見た感じ、M字の部分が少しうまってきたかなって思いました。

それはスタッフの方も言ってました。

その画像はもらえるものとばっかり思っていたので、適当にしか見てませんでした。

対応したスタッフが女性だったので、恥ずかしさもあって、つい「あまり興味ないよ。」みたいな態度をしてしまいました。

次回は、薬の受け渡しだけなので、3ヵ月分までは今回もらえるそうなのでそうしてもらいました。

さっきの画像をプリントアウトした紙が、薬と一緒に入ってると思って探してみると、入れ忘れたのか、もらえるものではなかったのかはわかりませんが入っていませんでした。

仕方がないので、自分で撮影したので比較してみようと思います( ゚д゚)

DSC_0011
3ヶ月
DSC_0007
6ヶ月
DSC_0012
3ヶ月
DSC_0006
6ヶ月
DSC_0013
3ヶ月
DSC_0004
6ヶ月

今回は、なるべく髪が濡れた状態で撮ってみました。乾かした状態だとボリュームが出てより改善しているように錯覚するかなぁと思うので。

3ヶ月経過の写真は乾いた状態なので、比べてみると大して変わらないか、今回の方が悪いように見えるのは気のせいでしょうか。

距離や角度にもよるせいだと思いたいです。

次回、クリニックへ行くときには、経過写真の比較をもらえるのかどうか、ちゃんと聞いてこようと思います。

治療開始7ヶ月~9ヶ月

7ヶ月経過

普段の生活では特に気にかけてないせいもあり、可もなく不可もなくといった感じです。

洗髪時の濡れた状態では、まだまだだなぁと思うくらいで特に凹んだりはしてません。

薬を飲んだり、塗ったりするのが日課になって半年以上たつと、たまに薬を飲んだかどうかわからない時があります。

特に塗り薬の方は、塗ったような塗ってないような、どっちやったかなぁ?って日が1ヶ月のうち2、3日あります。

8ヶ月経過

この1ヶ月はじっくり観察してみようと思って、事あるごとに鏡を見たりしていたのですが、毎日見ていると日々の変化は特に感じません

ただ、治療を始める前に比べると断然改善はされています。

治療前はM字はげでどうかしたら落ち武者状態だったのですが、前髪のボリュームも出てきましたし、M字部分も埋まってきたような気がします。

右側のそり込み部分に比べて、左側の改善状況がいまいちな気がしていましたが、最近少し生えだしたかなという気がします

9ヶ月経過

薬をもらうために、3ヶ月ぶりにクリニックへ行ってきました。

最初土曜日に予約していたのですが、予約時間の11時半を1時半と勘違いしてしまって日にちを変更してもらいました(汗)

平日なら空いているだろうと思いきや、予約がつまっていてびっくりしました。

翌週の金曜日に予約が取れ行ってきたのですが、人がたくさんいました。

同じ悩みを持ち、改善しようとしている人がこんなにいてるんだと改めて感じました。

前回の診療の時に見せてもらった治療前と6ヶ月後の比較写真の資料の件ですが、あれはもらえないものということでした。

ですが、他の患者さんはその資料を携帯等で写真を撮っているそうなので、僕もスマホで撮ってきました。

DSC_0001
治療前
DSC_0001
6ヶ月経過

これは前回なので治療開始6ヶ月経過の状態ですが、M字の部分がだいぶ改善されてませんか?

髪の量も全体的に増えたように感じます。

次回クリニックへ行くのは3ヶ月後ですが、それで1年の治療期間終了になります。

10ヶ月経過

治療前に比べれば髪の量も増え、かなり改善された気がします。

ですが改善されるにつれて欲が出てきました。

AGAに悩むことなんてこれっぽっちも思ってなかったころまで戻したいと。

生え際がまだ気になります。特に剃りこみ部分ですね。

生え際が気になり出してから10年近くも根本的な処置もせずにほぼ放置していたことを考えれば、治療を開始してまだ10ヶ月、欲張りすぎですよね(汗)

11ヶ月経過

早いもので、もうすぐ1年。

来月は、いよいよ最後のクリニックでの診察です。

1年経過

クリニックでのAGA治療を開始してからついに1年を経過しました。

クリニックでの治療メニューは、これにて終了です。

本来なら最後の検診に行かなければいけないのですが、実はまだ行っていません。

司法書士試験があったので、それが終わってからの土曜日に行こうと思っていたんですが、その土曜日が仕事で無理になったのです。

おそらくもう行かないでしょう。

理由としては、

  • 1年間の治療が終わり、次にどうするかの説明を受けるだけだろうから。
  • これまでの経過写真などの資料は見せてもらえるだけで、もらうことが出来ないから。
  • それだけのために行くのは面倒だから⇐これが一番の理由かも(笑)
  • もう次にどうするかは決めていて、実行しているから。

と、こんな感じです

次にどうするかの前に1年間の成果を御覧ください。

成果発表!

治療前
治療後1

角度や光の加減などが違うので、ちょっとわかりにくいですね。

自分で撮影すると、どうしてもうまくいきません。

今回は一番コンディションが悪い状態で撮影しようと、洗髪後の濡れた状態で撮影しました。

その方がリアルだし、これからまた頑張ろうという気持ちになるかなと。

ちなみに治療前の写真は、ある程度乾いた髪の状態です。

乾いた髪のほうがボリュームは出るのでそれを考えれば改善されているのではないですか?

写真を見ても右側の生え際はかなり改善されているように思えます。

左側はまだまだです。

日常生活の上では、改善されている実感はかなりあります。

気持ち面だけなく、外出時に鏡やガラスに映る自分の姿を見ても、去年ほどは凹むことはありません。

去年なら自分の姿を見る度に、凹むどころか、死にたい気持ちになっていましたから(汗)

M字タイプは改善するのが難しいと言われていたので、1年でこれだけの成果が出たのは非常に嬉しいです。

まとめとこれから

「AGA治療に終わりはない!」

初診の時に医師から言われた言葉です。

その時は、「これだけの金額をずっと払い続けるのはしんどいなぁ。」と治療開始することすらためらいました。

しかし「何とかなる!」と自分に言い聞かせて治療を始めたのを思い出します。

そして、1年のクリニックでの治療が終了した今、次に僕が選べる選択肢は、

  • またAGAが進行してしまってもしょうがないと、このまま治療を終了する。
  • 現状維持のための治療をする。
  • 今まで同様、発毛を目指して治療を続ける。

先ほど1年間の成果を見てもらいましたが、まだまだ改善の余地はあると思います。

もちろん僕の気持ちも発毛めざして治療続行!です。

しかしクリニックでの治療継続は金銭的に厳しい。

そこでクリニックでの治療と同じことを自分で出来ないだろうかと考えました。

クリニックでの治療法から考えた今後の治療方針

  1. 頭皮に直接注射で薬剤を注入
  2. ミノキシジル(2.5mg)の飲み薬
  3. フィナステリド(1mg)の飲み薬
  4. 栄養剤
  5. ミノキシジルの塗り薬

以上が、今回のクリニックでの治療メニューでした。

1の頭皮に直接薬剤を注入は無理なので、2以下を自分で用意出来れば同じような治療を継続できるのではと思い調べてみました。

その結果、オオサカ堂で2、3、5は揃えられることがわかりました。

オオサカ堂は15年以上運営しており、取り扱っている品物はすべて正規品と非常に信用出来る個人輸入代行業者です。

アジア最大の品揃えとも言われており、1350種類以上の医薬品の個人輸入手続きを代行しています。

価格も非常に手頃でこれならクリニックへ行かなくても同様な治療が続けられそうです。

最後に。

クリニックへ行く前は色々悩んだりもしましたが、こうして治療が一応終わり思うことは、

「治療を始めて良かった!」

の一言につきます。

医師の指導の元という安心感は非常に大きいです。

薬の副作用や日々の不安等、自分だけではなかなか解消できるものではなかったでしょう。

クリニックへ行ったからこそ、次の自分なりの治療方針も見つけることができました。

長くなりましたが、同じ悩みを持つ人の参考になれば。

次回はその後について書こうと思っています。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる