テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

自分をお金持ちから遠ざける考え方!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

成功者やお金持ちになるためには、その考え方が大事だとよく言われています。

今回は、英語圏のビジネス情報サイト「Business Insider」の記事に紹介されていた、お金持ちになれない人の思考を紹介しようと思います。

お金持ちになるためのヒントが隠されているかもしれません。

目次

利己的なのは良くないこと 

利己的なのは良くないことで、お金を稼いでいる人に対してもイコール「悪い人」って思いがちではありませんか?

「世の為、人の為になるようなことをしなければいけない。」

言葉だけ聞くと立派ですし、すばらしいことでしょう。

でも、自分が食べるのにも精一杯な状態で、世の為、人の為になることができますか?

他人のことを考える余裕なんてありますか?

まずは自分がお金持ちになる。その方が社会に貢献出来ると思いませんか?

実際にお金を稼いでいる人達は、僕よりも税金を多く払っている時点で、僕よりも社会に貢献しているわけですし。

お金持ちになるためには、学歴や資格が必要

これは、個人的にそう思ったことはないです。

学歴や資格だけで、お金を稼げる時代はもうとっくに終わったと思います。

学歴や資格がないからお金が稼げないというわけではないと思います。

ただ学歴や資格があれば、自分のやれることの幅は広がるとは思います。

大卒じゃなければ出来ないことや、資格がなければ出来ない仕事、そういったこともありますし。

でも、どんなに学歴や資格があっても、それでお金が稼げるかどうかは、本人のやり方次第ではないでしょうか。

学校を卒業したら勉強はもう終わり

これは、いまいちよくわかりません。

学校での勉強と卒業してからの勉強とは意味が違うと思うのですが。

いわゆる5教科副教科の勉強は終わりと思ってますけど。

個人的には、勉強は学生時代より今の方がかなりしています。

学生時代にこれぐらい勉強していたら、かなり良い大学に入れただろうなと思うこともしばしば。

具体的には、30才を過ぎてから行政書士の勉強をし始めて、合格後は司法書士の勉強をしています。

元々法律には興味があったこともありますが、何もしないよりはしたほうがいい程度の気持ちでやってるんで、褒められたことでもないかもしれません(笑)

この程度でいい

失敗することを恐れるあまり、高い目標を目指すこともなく、「この程度でいいや」とあきらめていませんか?

確かに、一生懸命頑張って失敗した時って凹みますよね

でも、今のままが嫌なら挑戦するしかありません。

失敗するのは挑戦している証です。

成功するまで止めなければ、失敗ですらないですし

お金儲けは辛いもの

皆さんはどう思いますか?

お金儲けは辛いものですか?

僕はそんなに儲けたことがないのでわかりません。

どんなに稼いでいても、辛かったら続かないですし嫌ですよね。

自分がしたいことを見つけ、それで稼げるようになるのが一番ですが、なかなかそれが難しいと思ってます。

元手がないとお金は稼げない

個人的にはこの考え方に一番とらわれているような気がします。

「元手がない」というのは、もっともらしい理由のように聞こえます。

もっもらしいが故に、自分で自分を誤魔化すのにはうってつけの言葉です。

でも所詮は言い訳ですよね。

じゃあ、その元手は一体いつ出来るんやって話ですよね。

というわけで、元手が必要ならまずは元手を稼ぎます。

最後に。

「自分をお金持ちから遠ざける考え方」を6つ紹介しました。

普段何気なく思っていること。知らず知らず思い込んでいたこと。

この6つの中に当てはまっていたりはしませんか?

こういう考え方をなくしていけば、お金持ちになれるかもしれません。

今回はここまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる