テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

あなたはお金持ちになれる?なれない?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お金持ちになれる人となれない人との間にはどのような違いがあるのでしょう?

生まれや育ち、運、環境、才能など色々な要素があるでしょう。

生まれや育ちなんて今更どうしようもありません。

今からでも変えていけるすれば、それは考え方。

そこで、普通の人とお金持ちの考え方の違いを5つ紹介したいと思います 。 

目次

お金持ちは「自力本願」

「他力本願」という言葉ならよく聞きますよね

自分の力でなく、他人の力によって望みをかなえようとすることですね。

そしてお金持ちになれない人は「他力本願」だというのです。

例としては、宝くじで一攫千金や玉の輿に乗ることを夢見るというようなことです。

その反対に自力本願とは、商売を始めたり投資をするなどして、自分の力で財産を築こうとすることです。

余談ですが、「他力本願」という言葉は、本来は仏教用語で意味も違うようです。

「他力」とは「阿弥陀如来の力」、「本願」とは「命ある存在が、一様に極楽浄土にいけるようにという願い」という意味らしいです

お金持ちは「未来思考」

「あの頃は良かった」、「あの時こうしていれば」、「それに比べて今は」、なんてことを思ってはいませんか?

お金持ちになれない人は、過去にこだわり、現在を悲観するような考え方をしてしまいがちです。

そしてそのことによって、今より良くなるための行動を起こせなくなります。

どれだけ過去をうらやんでも後悔しても、過去に戻ることも過去を変えることはできません。

もし現状が不満なら、それを変えるのはこれからの行動ではないでしょうか?

自分自身の望む姿を思い描き、それを明確な目標にして、その実現の為に日々行動を起こしていく。

それが、未来思考ではないでしょうか

お金持ちは「お金に対して理性的」

お金のことになると、理由もなく不安になったり、カッとしたりと何かと感情的になりがちではありませんか?

お金持ちの人はどう考えているのでしょう?

お金は手段に過ぎない」と理性的にとらえ、どのような状況でも冷静さを保ち、お金と上手に付き合っているのだそうです。

お金持ちは「大局的に物事を考える」

目先の損得や出来事に振り回されたりはしていませんか?

お金持を儲ける為のノウハウばかりを求め、目先の結果に一喜一憂したりしていませんか?

お金持ちになれる人は、自分の目標をはっきり持っているので、目先の結果にとらわれることなく、ひたすら目標に近づいていくそうです。

たとえうまくいかないことがあっても、目標は決まっているので、ただそれに向かって突き進んでいくのだそうです。

お金持ちは「儲けることが好き」

普通の人は、使わずに貯め込むことばかり考えるそうです。

確かに貯金は大切ですし、散財しようって言っているわけではありません。

お金持ちはチャンスだと思えば、貯金を切り崩してでも行動に出るリスクをいとわないのです。

仮に失敗し貯金がゼロになってもそれは無駄ではなく、その失敗を教訓にして次回のチャンスに活かそうとするのだそうです。

まとめ

お金持ちは「自力本願」

パチンコや競馬などといったギャンブルは一切しません。

この記事を書いた当初は、週に1回LOTO6を1000円分買ってました。

その時、「年間でロトに約5万円使っていることになるから、それを何か自分の財産を築けるようなことに使うことを考えたほうが良いかも。」というような感想を書いていました。

財産を築けるようなことを思いついたわけではありませんが、今はもうLOTOも買ってません。

お金持ちは「未来思考」

「あの頃は良かったなぁ。」と思うことは全くありませんが、「あの時こうしてたらなぁ。」のように、過去の失敗を悔やんだりすることは割とあります。

眠れない夜などは特に考えてしまいます。

でもそんなことを考えていても何も変わりませんし、悲しい気持ちになるだけではないですか?

お互い終わってしまった過去にとらわれず、理想とする未来に向かってがんばっていきましょう。

お金持ちはお金に対して理性的

確かにお金が絡むと感情的になりがちな気がします・・・

不安になったり、カッとしたり。

お金があれば、感情的にならないよって思ったりもしますが

「卵が先かニワトリが先か」ではありませんが、「お金は手段にすぎない」と冷静に考えられるようになれば、お金が入ってくるという考え方も出来るかなと思って、お金に対して理性的になれるように頑張ります。

お金持ちは「大局的に物事を考える」

僕は完全に目先の出来事に一喜一憂して振り回されてます。

漠然と「お金持ちになりたい」という願望はありますが、それは具体的ではないですし、目標とすら言えないですよね。

まずは具体的な目標を立てないといけません。

お金持ちは「儲けることが好き」

このことは、「お金は手段に過ぎない」と考え、「はっきりした目標を持っている」ということからの結論ではないでしょうか。

これら5つのパターンに当てはまるからお金持ちになれるというような簡単なことではないでしょうし、その逆に当てはまらないからお金持ちにはなれないということでもないと思います。

ただ、普段の考え方をお金持ち寄りにしていけば、お金持ちへの道が開けるかなと思ってやってみようと思います。

今回はここまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる