With-You

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

無邪気に人を信じられない時代 揺れながら

ピュアな愛などこの世に無いと 諦めかけてた

離れた夜空を見ると 妙に切なくなり

体が1/2だけになった気さえするよ

ふてくされた寝顔見て 心探るけれど

喧嘩もたまにゃいいスパイスになるよ ねぇそうでしょう

もう君なしじゃ生きられない so 気付いてた いつからだろう

見つめられて 泣きそうな夜は きつく抱きしめていたい

この細胞のひとつひとつ 君のイニシャル刻まれてゆく

無限の空を 二人で見上げ 白いくちづけをしたい

人は誰もが皆 出会い 別れの海を もがきながら 傷つきながら

それぞれの想いだけ 泳ぐ

 

               

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です