落ち込んだ気持ちを克服する方法!

Pocket

GLAYの「つづれ織り~so far and yet so close~」という曲を知っていますか?

リリースは2005年ですが、2015年1月14日付の有線J-POPリクエストランキング1位を獲得した曲です。

    

その曲に、「時として全てに弱気なる私を見つめていて」という歌詞があります。

まさにそういう気持ちになるときがあります:(;゙゚’ω゚’):

理由がないわけではありませんが、そんなときは気を抜くとネガティブな考えに支配されそうになります・・・(゚_゚i)タラー・・・

前置きが長くなりましたが、そういう気持ちを克服する方法で個人的におすすめを紹介します。

スポンサードリンク

早朝に散歩をする

晴れていればなお良いです(^-^)

僕は休みの日には、朝晩1時間ほど歩くのですが、青空や太陽の光で気持ちが前向きになりますね(^.^)

特に今の季節は心地よいです。

早朝に時間が取れない人も多いと思いますが、出勤の時などでも空を見上げたり太陽を感じるようにするだけでも気持ちが変わると思いますよ。

 

ハードな運動をする

 昔ボクシングをしていたのですが、やめてからもしばらく自分で練習していました。

気持ちが凹んでいる時でも、くたくたになるほど体を動かすとスッキリして前向きな気持ちになれたことを、今思い出しました(笑)

また、生活に取り入れようと思います(^-^)

 

お笑いなどの楽しい作品を見る

気分が落ち込んだときに、お笑いなどを見ようという気になったことありませんから、無理矢理見るという感じでしょうか。

普通は悲しいから泣き、楽しいから笑うですね。

でも、泣くから悲しくて、笑うから楽しいということも言えるのではないでしょうか。

無理矢理でも笑うことでどんどん楽しい気分になるという話もありますし、それについては同感だと思うので、一度は試してみようと思います(^.^)

 

全ては良い方向に向かっている

漠然とした不安に襲われたり、今の状況を不安に思ったりしているときの魔法の言葉です。

「全ては良い方向に向かっている」

「困ったことは起こらない」

「全てうまくいく」

気に入った言葉があれば、不安な時、試しに唱えてみてください ■D\(^^ ) 

 

ここに書いた意外にもまだ落ち込んだ気持ちから立ち直る方法はあると思います。

僕は欲張りなので、体を動かすことで落ち込んだ気持ちから解放される上に体も鍛えられるということで、散歩やハードな運動がおすすめです(^O^)

とにかく落ち込んだ気持ちを引きずるのはよくありませんし、自分にあった克服法を見つけて実践していきましょう(^-^)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です