牛乳に混ぜるだけ 伝説の育毛食品「きなこ」

Pocket

どうも。

きょう*です(^^)/

これまでにも、発毛、育毛に効果のある食品を紹介してきましたが、今回はイチ押しです(`・ω・´)キリッ

その食材は、「きな粉」です!

この「きな粉」、薄毛の人達の間では伝説とも言われている育毛食材だそうですΣ(・ω・ノ)ノ

それでは、どのような効果があるのか紹介していきましょう。

スポンサードリンク

「きな粉毎日食べ始めて2週間。髪の毛に力が戻ってきた感じ。安いし、ハゲにはきな粉」

「シェイカーにきな粉ドバっと入れたのに黒蜜と牛乳混ぜたものを1日3回飲んでたら、抜け毛が減った」

「2週間無調整豆乳に入れて飲んだら、生え際が驚くべきスピードで復活した!」

これらのコメントは、ネット上で書かれた体験者のものです。

2週間で効果が出ているのはすごいですねぇ\(゚o゚;)/

ところで、「イソフラボン」という成分に発毛効果があるというのは聞いたことがありますか?

以前ここでも紹介しました発毛の手助けになる食品が、「イソフラボン」は、「豆腐」や「大豆」に含まれています。

ここまで来ると、みなさんも薄々気付いたのではないでしょうか(^-^)

きな粉」は、大豆を炒って皮をむき、挽いた粉のことを言います。

当然「イソフラボン」も含まれています。

きな粉」が薄毛に効果があるというのも、ただの「伝説」ではないでしょう(≧▽≦)☆

「きな粉には多くのタンパク質やビタミンやミネラルが含まれている。特に髪の生成に欠かせない亜鉛や、白髪に影響する銅の含有量が多いことが特徴です」

と、管理栄養士でフードコンサルタントの中川貴子さんもおっしゃっています。

さらには、ヘアコンサルタントの松本英子さんも、

「イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンであるDHTが減り、薄毛に効果があるのです」

と、薄毛に悩んでいる者にとって、希望あふれるコメントをしています(☆o☆)

それでは、具体的にどう摂取すれば良いのでしょう。

中川貴子さんによると、「きな粉ミルク」が一番だそうです。

コップ1杯の牛乳にきな粉を大さじ1杯が最適な量で、牛乳で溶けにくい場合は、少量のお湯にきな粉を溶かしてから牛乳に混ぜる良いそうです。

さらに、はちみつなどを加えると美味しくなり飲みやすいとのことです(^-^)

きょう*の「イチ押し」理由

  • 毎日続けやすい
  • 費用が安い

豆腐、納豆、唐辛子など、発毛に効果のある食品は色々ありますが、毎日となるとなかなか摂取するのが難しいものがあります。

例えば、豆腐。

「賞味期限の都合で買いだめしておけない」

「毎日同じメニューではあきる」

「かといって、毎回メニューを考えるのも作るのも面倒」

要するに面倒くさいんですσ(^◇^;)

その点、「きな粉ミルク」なら毎日続けるのがさほど苦にはならないのではないでしょうか。

是非、みなさん試してみてくださいρ(^^ )ノ 

それではまた(^.^)/~~~

             

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です