Amazonプライムに入るべきか否か・・・・(月額400円プラン新登場)

Pocket

どうも。きょう*です(* ゚̄ ̄)/・

今回はAmazonプライムについてです。

まず、Amazonプライムに入ることで何ができるかを簡単に説明します。

  1. 配送特典 ・・・お急ぎ便、日時指定便が無料。
  2. プライム・ビデオ ・・・・映画、TV番組見放題。
  3. Prime Music ・・・・100万曲以上が聴き放題。
  4. Prime Now(プライム ナウ) ・・・・専用アプリでの買い物を1時間以内にお届け。
  5. Amazonファミリー ・・・・ベビー用品がお得に買える。
  6. プライム・フォト ・・・・カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存。
  7. 会員限定先行タイムセール ・・・・通常より30分早くタイムセールに参加。
  8. Kindleオーナーライブラリー ・・・・Kindle本から毎月1冊無料。
  9. Amazon Dash Button ・・・・ワンプッシュでお気に入りの商品を注文。
  10. Amazonパントリー ・・・・低価格帯の商品を手数料ひと箱あたり290円でお届け。
  11. Amazonフレッシュ ・・・・生鮮食品等をお届け。

年額3900円(税込)となってます。

 

スポンサードリンク

 

以前までなら、個人的には考えるまでもなく入る価値なしです。

その理由として、

  • お急ぎ便や日時指定する理由がない
  • dtvに加入しているため、プライムビデオは必要ない
  • Prime Music に聞きたい楽曲は皆無
  • その他のサービスは、自分にはほとんど関係ない

買い物系以外の動画や音楽といった特典は、あくまでもおまけというくらいにしか思えません。

dtvは月額500円(税抜)ですが、価格の面からすればAmazonプライムですが、やはり配信されている動画の種類や量から考えると、dtvを解約して乗り換える気にはなりません。

Prime Musicに関しては論外だと・・・・

さて、上記の理由で以前なら検討すらしませんでしたが、状況は変わりました。

まず、送料無料ではなくなったこと。

そして、プライム会員専用の商品があることです

以前ならほとんどの商品が送料無料でし。

それが、合わせ買い対象商品が徐々に増え、現在は2000円を超えないと送料がかかるという状況です。

ですが、2000円を超えるようにうまくやりくりすれば、Amazonプライムに入るまでも無いでしょう。

一番の問題は、プライム会員専用の商品が増えたことです。

しかも、前までは普通に買えていた商品が、突然プライム会員専用商品になるということもあります。

僕の場合は、記憶に残っているのは、「リステリン」と「DHCforMEN 薬用シェービングジェルフォーム」ですね。

代替品が見つかれば良いのですが、そうでない場合は非常に困ります。

だからと言って、「年額3900円を払うのは・・・・」と悩んでいたんですが、次のサービスを利用すれば、ある程度は以前のような使い方ができるのではないかと思います。

 

30日間無料体験

特に説明はいらないと思いますが、30日間無料でAmazonプライムのサービスを受けることができます。

この期間中に、プライム会員専用商品の買いだめなどをしておくって感じですね。

 

月額400円プラン

実際のところ、30日間無料体験を利用するのはその場しのぎでしかないんですが、2017/6/8に『月額400円プラン』が登場したことで、必要な時だけ会員になるという選択肢ができました。

送料を気にせずに買い物ができるだけでも、400円はすぐに元が取れると思います。

動画配信サービスに加入していなければ、プライムビデオを利用するのはオススメです(^-^)

 

注意

無料体験にしても、月額プランにしても、放っておくと自動更新されて会費を請求されますので、解約するのを忘れないようにしてください。

「アカウントサービス」⇒「プライム」で、自動以降しないを選べば退会できます。

更新前通知というのもあるので、それを設定しておけば良いと思います(´∀`)

 

最近、Amazonも使い勝手が悪くなってきたと感じていたのですが、月額プランができたことで少し復活といったところでしょうか(^-^)

それではまた(o・・o)/~

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です