風の行方

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

退屈で手にした本から落ちたのは

あの時から止まったままの笑顔

あなたといた鮮やかな記憶が蘇る

行かないでそばにいてほしい 

震えた声がこの身体に響いて息が出来なくなる

その涙に終りはないの?

せつなくて抱きよせたくなる この想いは何

もう困らせないから この部屋において行かないで

一人にしないで

今もまだその声がこだましている 今も…

 

             

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です