買った食品用重曹の量が大量だったので使い方を調べてみた!

Pocket

どうも。きょう*です。

今回は食品用重曹についてです。

もとはといえば、ある料理を作るために必要だったので購入したのですが‥‥‥

ド━━━━  ━━━ン!!

1キロです(笑)

もちろん間違って買ったわけではありません。

一番お得だったので買ったのですが、やはり多いです(;´∀`)

再現したい料理に使うだけでは到底なくなることはありません。

そこで色々調べてみたところ、何かと使えるようなので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

サラダチキン

 

食用重曹を買うきっかけになった料理です。

このサラダチキンを作りたいがために買ったと言っても良いでしょう。

材料 

  • 鶏胸肉‥‥400g
  • ①塩‥‥小さじ1
  • ①食品用重曹‥‥小さじ1
  • ①水‥‥1カップ
  • ②鶏ガラスープのもと‥‥大さじ半分
  • ②ガーリックパウダー‥‥小さじ1
  • ②オリーブオイル‥‥小さじ1

作り方

  1. ジップロックに①と胸肉を入れ、なるべく空気を抜き、冷蔵庫で半日漬け込む。
  2. 半日おいた後に中の水を捨て、②を投入し胸肉に揉み込み、なるべく空気を抜くようにし、さらに半日冷蔵庫で漬け込む。水を抜くときに胸肉を洗う必要は特にありません。                
  3. お鍋にたっぷりめのお湯を沸かします。完全に沸騰する前に火を止めジップロックごと胸肉を投入。蓋をして1時間半放置で完成です。     

②の味付けは、塩コショウ、ハーブソルト、めんつゆにごま油等、好みで何でもいいと思います。

切り口からもわかるかもしれませんが、かなりしっとりしています。

普通に茹でると胸肉ってパサパサして喉に詰まるって感じですが、それは全くありません。

以前から胸肉はよく使ってましたが、ここまでのものは出来たことないです(笑)

重曹恐るべし!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

追記‥‥胸肉を使って煮物、カツ、焼き物と作ってみましたが、この下ごしらえで全てうまくいきました。半日重曹につけておくという時間的な問題はありますが、その時間を掛けるだけの価値はあると思います。

 

                     

 

重曹ドリンク

 

重曹は健康にも良いようです。

重曹水まとめ

ということで、これは重曹消費にもってこいと実践しています。

運動後に青汁、牛乳、バナナ味のプロテインを混ぜたものを飲んでいるのですが、それに重曹をプラスしています。

ティースプーンに半分くらいの量を入れていますが、結構しょっぱくなりますね(笑)

1gと言えば小さじ1/5ですから、少し入れ過ぎなのかも(;´∀`)

 

麺類に重曹

 

まだ試してませんが、茹でるときに重曹を加えるとそうめんが高級そうめんに、パスタが中華麺になるそうです。

分量

水‥‥1リットル

重曹‥‥大さじ1

 

エビ・イカに

下味をつけるときに、ひとつまみ加えるとプリプリになる。

水1カップに対して重曹大さじ1を溶かしたものに、20~30分浸しておくという方法も。

 

洗濯槽の掃除

 

方法

  1. 洗濯機に最大水量までぬるま湯をいれ、重曹1カップを溶かす。
  2. 「洗い」コースで洗濯機を回し水を張ったままの状態で5~6時間放置。
  3. ゴミが浮いていたら取り除き、脱水する。
  4. 再び「洗い」コースで洗濯機を回し、ゴミが浮いていたら取り除き、脱水して終了。

 

 

お風呂の掃除

 

方法

  1. 浴槽にお湯をため、1カップの重曹を入れる。(残り湯でOK)
  2. 風呂桶等の小物も一緒につけておく。
  3. 一晩放置した後、スポンジで洗う。

 

まとめ

 

この他にも重曹の使いみちは色々あります。

ここで紹介したのは、その中で手軽に使えるかなと思ったものです。

手間がかかるものや、重曹以外で事足りているものをあえて重曹でというようなものは省きました。

サラダチキンと健康ドリンク以外はまだ試していないので、おって報告したいと思います。

それではまた(^^)/~~~

 

 

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です