白髪染めでかぶれる人へ。

Pocket

 

どうも。きょう*です。

今回は、『カミクローネ』を試してみました。

普通の白髪染めと違って、洗い流しが不要です。

 

   

 

入ってるものは本剤、手袋、ケープ、クシと至って普通です。

使用方も特に難しいことはありません。

普通に、クシに液を出して髪に塗るだけです。

ヘアマニキュアだと肌につくと大変ですが、これはそこまで神経質になることもないです。

匂いが少しきついです。

乾くと少しましにはなりますが、あまり人に会うのはおすすめできませんねぇ。

 

スポンサーリンク

 

仕上がりは、ムースなどでセットしたようにカチッとした感じになります(笑)

普段スタイリングフォームやジェルでセットなんてしないので、髪の毛の固められてる感が少し変な感じです(笑)

昔はハードスプレーなどで固めてたので、懐かしい感じでもあります。

 

次に染まり具合ですが、やはり普通の白髪染めみたいにはいきませんね。

特に根元が。

確かに説明書にも根元は染まりにくいとは書いてありましたけど(笑)

かぶれることも考慮して、量を少なくしたことも影響しているかもしれません。

どれくらい持続するかですが、『すぐ染まり、色持ち3~4週間』の謳い文句通りだと良いのですが。

 

そして肝心のかぶれですが、使用してから1週間、特に問題なしです。

もともと根元は染まりが悪かったこともありますが、色落ちもそんなに気になりません。

かぶれが気にならないようなら、このタイミングで根元を念入りに染めるつもりでした。

ですが、もう少し時間がたってからでもという気になるくらいです。

 

結論!!

 

個人的な感想としては、『カミクローネ』のほうがおすすめです。

トリートメントと比べて手軽さはないですが、染まり具合や色持ちは良いと思います。

コストパフォーマンスも染める頻度を考慮すれば、『カミクローネ』のほうが良いのではないでしょうか。

選ぶ色で値段の開きがありますが、悪くても同等のコストパフォマンスだと思います。

次は、かぶれを気にせずに少し大胆に染めようと思っています。

それではまた。

 

                

 

関連記事

かぶれ・かゆみは白髪染めのせい?

『ヘアマニキュア』ではどうだろう?

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です