業務スーパー「豚タンルートスライス」

Pocket

        

1kgで648円!!!

安くて量が多くて肉というだけで、タンルートが何かもわからずに買ってきました。

とりあえず、肉っ気が欲しかったので(汗)

タンルートは舌の根っこの部位のことみたいです。

これが意外といけました。

 

スポンサーリンク

 

最初は、鍋の具にしましたが、食感が牛タンっぽくって良かったです。

鍋の具としては、普通に豚肉やモツのほうが美味しいのは言うまでもありません。

 

次に、創味のつゆを丼用に薄めたもので1時間ほど煮込んでみました。

もともとがスライスで薄いので、タンシチューのような感じにはなりませんでしたが、柔らかくはなりました。

そこに卵を落として、丼にしました。

       

タンルートという部位のせいか、味わいが豚肉というよりは牛肉のような感じがします。

創味のつゆの力なのか、普通に美味しかったです。

 

そして、最後はただフライパンで焼いて焼肉のタレをかけただけ。

大失敗!!

面倒くさくて300gを一気にフライパンに入れたせいか、水分と油でとんでもないことに。

手間ですが、1枚1枚焼けばもっと美味しく出来たかも。

それと牛たんと違って脂分が非常に多いですね。

 

結論

1kgで648円、冷凍で長持ち、スライスなので解凍が楽。

そういうところも含めて、個人的にはまぁありかなと。

焼き肉的な食べ方よりも、野菜炒めの具、焼きそばの具、そういう使い方が良い気がします。

煮る分には特に問題ないです。

短時間ならタンらしい歯ごたえが良い感じですし、長時間なら柔らかくなってそれはそれでまた良し。

裏面にしぐれ煮のレシピが載っていますが、それも美味しいと思います。

「豚タンルートスライス」、誰にでもおすすめかというと‥‥‥??ですが、一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です