「Reila」

Pocket

 

 

スポンサーリンク

 

君が辛いときは他の誰より

僕だけに教えてほしかった

明日は何処へ行こう

君が望むなら何処へでも行くよ

僕を残し一人で走っていくんだね

もう届かない

我慢してたものが全て溢れて

涙になって溢れた

誰よりも君を愛してる

二人が居た部屋 今もそのまま

鍵をかけずに いつでも

君が帰って来れるように

ずっと待ってるよ 理解ってるけど

今でも君がドアを開ける姿が見えるんだ

明日はきっと帰って来てくれるかな

 

          

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です