テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

AGA治療を始めて約7年。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今思えば、生え際が気になりだしたのが40手前の頃。

若い頃から、ブリーチやヘアマニキュアをしまくっていたせいなのか、はたまた喫煙。

もしくは食生活。

その全てか。

その時はそこまで深刻ではなかった。

気のせいかなとすら思っていたほど。

それが歳を重ねるにつれ、気のせいではすませないほど深刻な状況に。

ネットで色々調べてみたものの植毛、AGAクリニックは金額が高すぎてその時は却下。

まだそこまでしなくてもなんとかなるかもと思っていた時期もありました。(否、願望)

市販の育毛剤や発毛をうたっているシャンプー、さらにサプリメント等、色々試したものの何一つ効果を感じることはなく、全くの無駄金。

人の弱みに漬け込む悪徳商法ですよ(笑)

その頃は毎日生え際を気にする生活。

汗をかいたときや、洗髪後の風呂上がりに鏡にうつる自分に毎日のように凹む日々。

44歳のころ。

司法書士試験の帰り道。

突然の雨に降られてずぶ濡れに。

タオルは持っていたので、頭などを拭いてそのまま電車へ。

途中、おばあさんに席を譲ったのですが、その直後に窓に写った自分の姿に愕然。(地下鉄なので窓に自分の姿がくっきり)

落ち武者!!(実際はそこまでではないですけど、自分の中ではそれくらいの衝撃でした。)

電車の中で不特定多数の人々。

この人達からはこういう風に見えてるんだと、今更ながら実感した。

これはもうごまかしきれない。

そのうち改善するかもとあるはずもない希望にすがっていたが、このままでは進行する一方だ。

そこで、帰宅後ネットで調べて一つのAGAクリニックへ無料診断の申込みをしました。

あれから約7年。

よくよく見れば生え際は多少気になるものの、普段の生活で気にすることはほぼ皆無。

あの時、クリニックへ行って良かったと思ってます。

実際にクリニックへ行ったのは1年間だけですが、それで金額が約50万円。

さすがに継続は無理なので、クリニックで処方されていた薬剤を自分で購入することで、現在も自己治療という形で継続できてる。

最初からこうすれば良かったと思うこともあったが、やはり副作用等のことを考えると医者の指示や毎月の診察などの安心感。

そしてその1年でかなり改善されたという結果があったからこそ、自己責任で薬剤を購入する方法を選べたと思う。

治療方法を盗んだ?的な感じ?

とにかく、今は当時のように凹むことがなくなっただけでも、本当に素晴らしいことだ。

現在使っている薬剤やサプリ等詳しいことはこちらから⇒『AGA自己治療~2021年版~

終わり。

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる