テーマを「SWELL」に変更したことにより修正&勉強中

標準装備の自転車のライトが何気に重いので、後付けライトを買ってみた。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

自転車のライトって何気に重くて、以前は点灯するのをためらうことがしばしば。

その時は、かなりの低速度で走るようにしてました。

それでも、たまに危なく感じるときも。

まして、無灯火でスマホ見ながら暴走してくる自転車も結構います。

ファッション的な感覚で乗ってるロードバイク、電動アシスト自転車はかなり恐ろしい。

子供連れでも無灯火、スマホ、信号無視なんて母親なんてほぼ毎日のように見ますね。

話を戻します。

今の自転車はまだ買って間もないので、ライトを点灯してもさほど負担を感じませんけど、やっぱり長時間乗ると結構な負荷がかかります。

ちなみにママチャリ。

明後日から片道40分の自転車通勤なので、これを機に後付のライトを買うことにしました。

そして困ったときのグーグル検索からのAmazon。

LEDはもはや当たり前のようですね。

価格帯は、1000円~3000円くらいが多かったです。

5000円以上のものもありますけど、却下。

そこまでのものは不要ですし。

後はUSB充電式にするか電池式にするか。

価格的に2000円弱くらいものもを買おうと思っていたので、そのあたりのものを5品ほどピックアップ。

それらの性能などを見比べてみてさらに絞り込み、最終的に決めたのがこれ。

                

商品説明通り、USB充電式 。

毎日パソコンを使ってますし、盗難防止のために毎回ライトも取り外すつもりなので、電池式よりもUSBのほうが自分にはいいかなと。

候補に残ったどの製品にも言えることなんですが、一つの共通した疑問というか不安が。

ママチャリにも装着できるのか?

製品説明やレビューを確認しても、その疑問は晴れず。

最悪使い物にならない可能性も残したまま、思い切って購入。

360度回転ブラケットはすでに自転車に装着済。

シリコンパッドが2つあったおかげで装着自体はできました。

見てのとおりの場所につけてますが、ライトを調整するとこの位置が一番良かったです。

通勤時、リュックがかごからはみ出ている状態ですが、多少光がかぶるもののちょうどいい位置を照らしてくれてました。

照明モードは「三つのモード」の②「低い輝度」で十分でした。

点滅はおすすめできません。

チカチカ眩しすぎる!!非常に鬱陶しい(笑)

正面から来る人も眩しいかもしれませんし。

なにわともあれ、ママチャリにも使えたので良かったです。

多少不格好かもしれませんが、照らして欲しいところをちゃんと照らしてくれてますし。

後はバッテリー持ちや耐久性の問題ですが、当然まだ不明です。

何かあればまた報告したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる