常識を疑え!

Pocket

常識を疑え!

「常識」とは何なのでしょう?

「常識」=「ルール(規則)」ではありませんし、「常識」=「正しいこと」でもありません。

「常識」は人の数だけ存在します。

ある人にとっては「常識」ですが、別の人には「常識ではない」ということも当然あります。

そして、国や地域、時代によっても「常識」というものは変わります。

 

スポンサーリンク

 

通常、「常識」という言葉を使うときは、「一般常識」のことを指していると思いますが、大多数の人が常識だと思っていることが、「一般常識」になるわけです。

ここまで読んで、「そんなことは当たり前」、「そんなことは知っている。」と思うでしょう。

でも、この「一般常識」に知らず知らず縛られ身動きが取れなくなっている人が、沢山いるのではないですか?

例えば、「野球選手になりたい」という願望があります。でも、世の中に野球選手は少数です。

ということは、その願望は常識的ではないわけです。

大多数の人の常識が、一般常識ですから。

そして、周りからも「それは、無理」だと言われ、本人もそういう風に思い込んでしまうのです。

その積み重ねによって、常識に縛られて身動きが取れなくなっていくのです

「豪邸には住めない。」

「お金持ちにはなれない。」

「夢はかなわない。夢は寝て見るもの。」・・・

でも、実際に夢を叶え、自分の望む生活をしている人達もたくさんいます。

成功者と呼ばれる人々の割合は、世の中の10%だといわれています。

その人達の常識は、「夢は寝て見るものではなく、夢は叶うもの。」

今、自分自身を縛っている常識とは、それが正解でも正しい訳でもない、ただの大多数の意見でしかないかもしれませんよ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です