~失敗しないダイエット~ 第3回

Pocket

どうも。きょう*です(^^)/

みなさん、お疲れ様です。

ダイエット開始から1ヵ月が経過。

一度、体重を図ってみるのも良いかもしれません。

ですが、あくまでも参考程度で、さほど気にする必要はないと思います。

さて今回は、2ヵ月目のメニューを公開します(⌒∇⌒)

スポンサードリンク

1か月目は、ダイエットのための食事に慣れることが目的でした。

どうですか?

少しは習慣化されたでしょうか?

食事に関しては、2ヵ月目もこのまま継続です。

一つだけ確認しておくならば、夕飯は19時代までには済ませるようにしましょう。

そして、2ヵ月目は食事制限と合わせて、運動を取り入れていきます。

 

運動の習慣化

いきなり、負荷の高い運動に取り組むことはNGです。

3日置きに運動をするというのも、経験上おすすめではありません。

習慣化していないうちは、間があくと結局はやらなくなってしまう可能性が高いです。

ましてや、負荷の高い運動だと肉体的にきつかったりするわけですから、強い意志を持っていないと、やりたくない気持ちが勝ってしまうこともあるでしょう。

人間は弱い生き物ですから(笑)

結果を求めるばかりに、効率の良い運動を選ぶ気持ちは十分わかります。

実際、僕もそうでした。

ですが、結果として長続きしませんでした。

以前ボクシングをしていた僕でもそうなんですから、今まで運動とは無縁な人なら余計に厳しいのではないでしょうか。

そこで僕がたどり着いたのは、効果のあるなしは一旦置いておいて、運動を習慣化しようということです。

習慣にするには、毎日行うことが近道です。

毎日行うには、短時間簡単辛くない

今回、そういう運動を2パターン紹介します。

まずは1パターン目。

 

体幹トレーニング

  • 基礎代謝を上げ太りにくい体質にする。
  • 肩こり、腰痛の改善
  • 基礎体力の向上
  • 負荷が小さいために、ケガをしにくく、毎日できる
  • 手軽にできる

体幹トレーニングには上記のような効果がありますが、脂肪燃焼効果は低いので体重を減らすということに関しては効果は薄いです。

ただ、姿勢を良くする効果と、腹部の引き締め効果によって、スタイルが良くなるという効果はあります。

 

それでは、今回紹介する体幹トレーニングです。

フロントブリッジ

うつぶせの状態から肘と腕を肩幅より狭くした状態で床につけ、目線を真下にして膝が曲がらないように真っすぐにする。

この姿勢で、10秒キープを2セット。

 

続いて2パターン目。

 

片足立ち

  • お尻、太もも前面、後面の大きな筋力を鍛えることで基礎代謝が上がります。
  • 短時間で場所も選ばずいつでもどこでも気軽に行える。
  • 負荷が少なく毎日行える。

と、上記のような効果があります。

その方法は、単に片足で立つだけです。

転倒防止のために壁のそばで行うとよいでしょう。

右足1分、左足1分の合計2分間の運動です。

足を上げる高さは5~10センチ。

手は、自由でかまいません。

バランスを取るために、水平にするのも良いでしょう。

慣れてきてもう少し負荷をかけたいなら、膝を軽く曲げて行ってください。

 

以上、2パターン紹介しました。

両方ともに共通するのは、基礎代謝を上げるということ、短時間で負荷も少なく継続しやすいということです。

とにかく、習慣にするには継続することが大事です。

毎日、行うことを心がけて、2ヵ月目も頑張っていきましょう(⌒∇⌒)

 

他の体幹トレーニングも紹介しておきますので、物足りなかったり、慣れてきてもう少し運動したいと思えば取り入れてみてください。

くれぐれも、毎日することが今回の目標なので、無理はしないように。

サイドレッグアップ

 

横向けの状態から片手をついて、身体を起こして斜め真っすぐになったところで10秒キープを2セット。

慣れるまでは、足を上げなくてもいいです(^_^)

 

シングルレッグヒップリフト

 

 

 

ダイアゴナル

 

 

 

二―トゥエルボー

 

 

それでは、また(@^^)/~~~

         → 第3回-1へ

 

Pocket

~失敗しないダイエット~ 第3回」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ~失敗しないダイエット~ 第2回-3 | きょう*ずもーる ~発毛・ダイエット・お金etc 全てを叶える!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です