~失敗しないダイエット~ 第2回

Pocket

どうも。

きょう*です(^^)/

第2回の今回は、1ヶ月目のメニューを公開します。

スポンサードリンク

1か月目

 

1か月目は、食事制限を行います。

運動のことは、考えなくてもいいです。

食事制限というか、食生活を見直すと言ったほうが良いかもしれません。

その食生活に当たっての最重要項目が次の2つです。

  • お腹いっぱい食べない
  • 夕食は、19時までに終わらせる

特には重要です。

僕の場合ですが、夕食はいつも21時くらいに摂るのが日常でした。

ダイエットを始めてからもそれは変えずにいたのですが、ダイエットの効果が思ったほど感じられなかったこともあり、②を実践しだしたところ、同じメニューにもかかわらず、かなりの効果を実感することが出来ました。

仕事などの都合で19時までというのが無理でしたら、就寝の3時間前までには夕食を終えるようにしてください。

それでは、いよいよダイエット開始です。

始めに、体重を量り記録しておきましょう。

体脂肪も量れるものなら体脂肪も記録しましょう。

後々、体型の変化を目で確認するために、全身の写真を前後横、さらにはお腹まわりや二の腕などの気になる部分などを撮影しておくこともしておいた方が良いです。

次に、ダイエットの開始にあたって、断食をしてみましょう。

断食の目的は、体重を減らすことではありません。

体の中をリセットすることが本当の目的です。

具体的には、胃腸を休ませ、本来の消化吸収能力を取り戻し、代謝を向上させることが目的です。

僕が行ったのは、「3日間の断食」です。

3日間、野菜ジュースやフルーツだけで過ごすというものです。

その場合も水分は別に摂るようにしてください。

そして、断食後の食事は、胃にやさしいお粥です。

ですが、この3日間断食は正直おすすめできません。

きついですから(笑)

それに、断食中の3日間と翌日の計4日間は、仕事も用事もない自由な時間で行うほうが良いということを考えれば、現実的でもありませんし・・・

もし、そういう時間が取れたとして、チャレンジしてみようと思う方がいれば注意点を一つ。

ひどい頭痛が起こることがあります。

これは空腹時に血糖値が下がることが原因のようです。

頭痛に限らず、体調不良になった場合はすぐに中止するようにしてください。

そこで、手軽な断食の方法はないのかと調べたところ見つけたのが、「半日断食」です。

朝食を食べるのを止め、前の日の夕食から10時間は間隔を空けて昼食を取るという方法です。

昼食までの間、水分は十分に摂ることを心がけましょう。

3日間断食の場合ですと、断食明けはそんなに食べれるものではありません。

ですが、半日断食の場合、朝食を抜くだけのお手軽断食ということもあり、お昼を食べ過ぎる可能性が大いにあります。

そこには、注意が必要です。

それらの間を取って、1日断食、2日断食というのも有りだと思います。

その場合は、3日断食同様、断食中は野菜ジュースやフルーツで過ごし、断食明けはお粥でいいと思います。

断食に関しては、仕事の都合や生活パターンなどで実行出来なければ、それはそれで良いと思います。

それでは、次に具体的にどのような食事を摂っていたのかにいきましょう。

僕の生活パターンは、基本的に月~金が仕事で土日(祝)が休みです。

朝食・・・バナナ、ヨーグルト

昼食・・・ゆで卵×1個か2個

夕食・・・①ささみ、きゅうり、くらげの酢の物 ②ところてん、もずく

休みの日に、①を作っておいて、なくなったら②という感じです。

食事の時は、ゆっくりと良く噛んで時間をかけて食べるようにしています。

良く噛み時間をかけて食べることで、満腹感を得やすいというメリットがあります。

料理に時間をかける気持ちも腕もありませんので(単にめんどくさがり・・・)、ほぼ毎回同じものを食べてます。

ですが、これでは栄養面に不安があったので、サプリと青汁も併用しています。

年代別サプリというものがあり、自分で色々選ぶことを考えたら楽ですし、トータルで考えるとコストパフォーマンスも良いかなということで、サプリはファンケルで用意しました。

 

ファンケルオンライン

 

青汁に関しては、特に女性の方なら便秘に悩まされている方も多いと思うので、摂取しておいても良いのではないでしょうか。

便秘を解消することも、ダイエットに良い影響を与えます。

 

ふるさと青汁

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

僕のメニューだと、お米などの炭水化物をさけているように思うかもしれませんが、めんどくさくてこういうメニューになっただけすσ(^◇^;)

別の食事のメニューとしては、主食をお粥にするという方法もあります。

お粥は水分が多く、お腹がふくれますので、ご飯よりも少ない量で満腹感が得られます。

お粥の中に、わかめや昆布など入れるのも良いでしょう。

さて、好きな物を好きなだけ食べられないことはつらいものです。

僕は特に食べるのが好きなので(ーー;)

そこでこの食事制限を続けるために、1週間に1日は好きな物を食べましょう(`・ω・´)

僕の場合は、日曜日がその日です。特に日曜日の昼食ですね。

この日は好きな物を食べています。

その際は、カロリミットを摂取するようにしています。

 

 

この好きな物を食べる1日を作ることで、平日の食事制限をこなせているということが言えると思います。

 

まとめ

 

  • 何を食べるかはもちろん大事だが、とにかく今よりも食べる量を減らすようにする。
  • 満腹になるまで食べない。
  • 夕食は19時までに。もしくは就寝3時間前には終わらせる。
  • ゆっくり良く噛み時間をかけて食べる。
  • 1週間に、1日は好きな物を食べる。
  • 夕食は3食の中で最もヘルシーなメニューにする。

 

参考

 

奈良県の大和高田市の「リアルスタイルフィットネスクラブ」というのをご存じですか?

「リアルスタイルフィットネスクラブ」もダイエットを目的にしたジムです。

そこでは次のような食事に関する指導をしているそうです。

  • 3食きちんと摂る。
  • 炭水化物は極力控える。どうしてもの時は、米かパンに限り朝か昼に。マーガリン等は不可。
  • 野菜を摂る。ドレッシングは不可。
  • 主食は、鶏肉、豚肉、牛肉、刺身などタンパク質を含む物。バラ肉は油が多いため不可。
  • ささみ、鶏胸肉はベスト。
  • 刺身は、マグロ、エビ、タコ、イカ、サーモンが良い。
  • 炒め物には油を使わない。使うなら、オリーブオイルを。
  • 豆腐は、優秀食品。
  • 水分は多めに摂る。
  • 小腹が空いたときは、スルメ、ビーフジャーキー。
  • ゆで卵、枝豆は腹持ちも良くので活用する。
  • 空腹時感を長い時間作らない。(その間、筋肉を消費して栄養にしてしまうので、筋肉が減ってしまうため。)

これらも参考にして、食事メニューを考えてみるのも良いのではないでしょうか(^-^)

 

最後に、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

睡眠不足ダイエットの敵です!

可能ならば、22時には就寝するのが好ましいです。

 

質問があれば気軽にどうぞρ(^^ )ノ 

 

それでは、また(^.^)/~~~

             →第2回-1へ

 

Pocket

~失敗しないダイエット~ 第2回」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ~失敗しないダイエット~ 第1回 | きょう*ずもーる ~発毛・ダイエット・お金etc 全てを叶える!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です