Googleアドセンスからの警告メールに対して講じた処置。

Pocket

どうも。きょう*です。

パソコンの復旧作業も日常使うには問題ないくらいには復旧しました。

これを機会に、情報の整理だとかもしようと思っているんですが、量が量なんで少ししか手を付けておりません(´Д`)ハァ…

今回はGoogleアドセンスからの警告メールについてです。

 

問題編

アドセンス導入から3年ほどたってますが、今までにこんなことはなかったので少しあせりました。

思い当たるふしはあったので、「これは無理やったんや」ってな感じです。

一発停止じゃなかったのは良かったですよ(笑)

問題の記事はこれです。⇒『ED治療薬ビゴレ(旧ビゴラ)の効果~媚薬や興奮剤ではない!~

あまり過激な表現じゃなきゃ大丈夫だとたかをくくっていましたが、ダメでした。

まずは、送られてきたメールです。

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。

何がダメだったのかも記載されていました。

アダルトまたは成人向けコンテンツに Google 広告を掲載することは許可されません。これには性的嗜好に関するコンテンツや、性的な補助製品について宣伝、販売、取り上げているサイトが含まれます。これには次のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • 不適切とみなされる可能性のある性的な執着や慣習
  • 性的行為のための道具(バイブレーター、人工ペニス、潤滑剤、性的ゲーム、セックス ドールなど)
  • 陰茎増大および豊胸器具

こう説明されてみると、今回の記事は完全にアウトでしたね。

コンテンツ ポリシーの禁止コンテンツを読んだときは、ギリギリセーフとか勝手に思ってましたけど(笑)⇒『禁止コンテンス

今更ですが、制約が多いですねぇ‥‥

 

解決編

メールには解決方法も記載されていました。

  • ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。

  • サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。

今回はページのコンテンツに関する通知なので、記事の削除か、記事から広告のを削除するというどちからです。

まずは記事を非公開にしました。

記事の削除が一番簡単な方法なんでしょうが、AGA治療と同じくらいまじめに考えて検証して書いた記事なので、それは嫌だぁ

それならばと、記事から広告を削除することにしたんですが、そもそもどうやってアドセンスを導入したのかを全く覚えてないもので当然消し方もわかりません(笑)

そこから、調べ直しです(ー_ー;)

「WordPress」「Twenty Twelve 」にからめて調べた結果、ウィジェットには直接、文中には「Master Post Advert」というプラグインで広告を設定していたようです。

詳しくはこちらへ⇒『Master Post Advertプラグイン設定解説

『「続きを読む」タグを挿入』をクリックすればその直後に広告が入るということです。

それならば、それをクリックしなければ良いということで一つ解決です。

次にウィジェットの方は、「特定の記事の広告を削除」等で調べた結果、「

Display Widgets」というプラグインで解決できそうな感じ。

ところが、ハッキングコードが含まれているとかなんとかで使用は控えたほうが良いとのこと。

これが一番簡単そうだったんですが、仕方なく他の手段を探していたのですが、どれも解決には至らず。

そこで「Display Widgets」についてもう一度調べたところ、ハッキングコードが駆除されたバージョンがダウンロードできることがわかり、無事に記事から広告を削除できました。

「Display Widgets」についてはこちらを⇒『安全なDisplayWidgetsプラグインを入手

これで完璧だと確認したところ、またもや問題が。

記事のページ内の広告はすべて削除出来ていましたが、一つ盲点がありました。

トップページからプログに飛ぶと、新しく更新した記事の一部なりが順番に表示されるのですが、そのページをスクロールしていくと警告された記事が‥‥

そのページにもウィジットには広告が表示されています。

極端な話、記事のタイトルですらアウトだとしたら、ウィジェットにはアドセンス広告は載せられないということになります。(今回は「続きを読む」タグが使えないので、記事全文が表示されています。)

真偽は不明ですが、わざわざ危ない橋を渡ることもないので、素直にウィジェットにはアドセンス広告は使用しないということにしました。

「Display Widgets」を導入するまででも時間がかかったのに、結局は無駄ってことでしたね(;´∀`)

でもまぁひとまずはこれで解決です。

さてこれからなんですが、「Master Post Advert」と「AdSense Plugin WP QUADS」でアドセンス広告は管理しようと思っています。

「AdSense Plugin WP QUADS」についてはこちら⇒『AdSense Plugin WP QUADSの設定方法と使い方を解説

最初に設定したきりな上に、「続きを読む」という普通に使うタグで広告が掲載されるということあり、今までアドセンス広告を掲載しているという意識はほとんどありませんでした。

ですがその割には、記事を書くとき無意識に規約を気にしてたなぁと思ったりもします(笑)

基本的には今までと変わらないことを書いていくのでしょうが、広告を掲載しないとう選択肢を選ぶことで、多少突っ込んだことも書けるのかなと思っています(*^_^*)

本当はもっとスマートで楽な方法もあるのでしょうが、今のところこれが僕の精一杯でございます。

情報の整理がてらぼちぼちでも色々勉強したいなと思います。

それではまた(^_^)/~

【関連記事⇒『この1週間は散々やった・・・・』『Windows10の野郎!! パソコンが起動しなくなった』】

 

      

           期間限定クーポンコード

           『 RN2BZYF7 』

      ご利用期間:2017/9/29(金) 〜 2018/3/31(土)
      ご利用条件:サイト会員限定でご利用いただけます。

Pocket

Googleアドセンスからの警告メールに対して講じた処置。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: この1週間は散々やった・・・・ | きょう*ずもーる ~発毛・ダイエット・お金etc 全てを叶える!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です