AGA治療体験記!第2章 1ヶ月経過(13ヶ月)

Pocket

どうも。きょう*です(^^)/

クリニックでの治療が終わり、それを参考に自己治療を始めて1ヶ月が経過しました。

僕が受けた治療の内容は、大まかには次の通りでした。

  1. ミノキシジル(2.5mg)の飲み薬
  2. フィナステリド(1mg)の飲み薬
  3. 栄養剤
  4. ミノキシジルの塗り薬

そして1年間の治療を終え、これを参考に自己治療を開始しました。

 

スポンサーリンク

 

AGA治療第2章開始!

AGA治療終了!そして第二章へ!」にも書きましたので細かいことは省略しますが、薬剤に関しては、「オオサカ堂」でそろえました。

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット5mg(100錠)

ジェンヘアー ミノキシジル15%ローション

次に、栄養剤に関しては「楽天」で購入しました。

Growth Project. BOSTON(ボストン)

      

 

メリット・デメリット

こうして、自己治療を始めましたが、クリニックでの治療に比べて費用がかなり抑えられました。

これ以上のメリットはありません。

治療を継続していくことへの経済的不安もかなり軽減しました。

デメリットとしては、全てが自己責任といいうことです。

薬剤に対する副作用に関しても、クリニックなら医師がサポートをしてくれますが、自己治療ならそうはいきません。

今回、僕が自己治療に踏み切ったのは、クリニックで受けた治療と「オオサカ堂」でそろえた薬剤の成分が同じということで、副作用の心配がほとんどないだろうということからでした。

もちろん、費用の面でのことが大きな理由の一つには違いありませんが⊂((〃≧▽≦〃))⊃

 

そして1ヶ月経過

一つ気にかかっていたのが、ミノキシジルタブレットです。

クリニックでは、2.5㎎を処方されていたのですが、今回からは5㎎を服用しています。

半分に割って服用するという選択肢もあったのですが、生え際の発毛をもっと促進したいということから、そのまま服用しました。

結果としては、副作用も全く感じませんでしたのでホッとしています(^_^)

肝心の発毛状況は、劇的に変化はありません(笑)

当たり前ですね(>∀<●)

それは、3ヶ月後、半年後にまたはっきりするでしょう。

このまま、継続して頑張ります(p`・ω・´q)

それではまた(^.^)/~~~

⇒『AGA治療体験記!第2章 2ヶ月経過(14ヶ月)

Pocket