全くの無知から小テーマを作った!

Pocket

それでは、本題の「小テーマ」の作成です。

本題と言いましても、最初から「小テーマ」を作るのが目的だった訳ではなく、一連の流れの中で「小テーマ」を作った方がいいということでこうなりました(>∀<●)

「小テーマ」を作成する理由はカスタマイズするためなのですが、そのためにはローカルサーバーを構築しようということだったのでやってみました。

まず、「XAMPP」をインストールということだったので、やってみたのですがインストール出来ず。

理由は調べましたがわかりません(笑)

参考にした記事が2年以上前のものだということと、今回の目的が「小テーマ」を作ることだったので、ローカルサーバーについてはまた今度ということで、さっさと小テーマ作成について調べました。

スポンサーリンク

「WordPressのテーマが入っているディレクトリに子テーマ用のフォルダを作成する」「専用のディレクトリを用意して」というような説明がありました。

うーん・・・「WordPressのテーマが入っているディレクトリ」ってどこにあるんやろ?そもそも「ディレクトリ」って何やねん(ーー;)

どうやら、こんなことは誰でも知っていて当たり前なのか、どこにも僕が理解できるような説明はありません:(;゙゚’ω゚’):

ディレクトリ(directory) は、コンピューターの記憶メディアのファイルを整理・管理するための、階層構造を持つグループ名。初心者向けの解説書などではファイルの入れ物などと表現されることもある。

そんなことを言われても、全くわかりません(>∀<●)

とりあえず、ファイルと言えばハードディスクの中かなと思い、探してみましたが当然ありません(笑)

色々な言葉で検索したのですが、さっぱりわかりません。

ここでかなりの時間を費やしましたΣ(○д○ノ)ノ

最終的には、「サーバ上のWordPressフォルダ」「ファイル転送ソフト」という言葉から、「Cyberduck」に辿り着き無事にWordPressフォルダを見つけることが出来ました(^-^)

Cyberduck(サイバーダック)についてはこちらに詳しい使い方が説明してあります⇒TechAcademyマガジン

さぁここまでくれば、これ以降の作業については、どこにでも丁寧に説明してあったので楽勝でした(^-^)

僕が参考にしたのはこれらのサイトですρ(^^ )ノ ⇒心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)  アフィリエイト作業ノート ゆとり世代のブログ運営論

そういうわけで、なんとか無事に「小テーマ」を導入することができましたε=( ̄。 ̄;)フゥ

アップデートによってカスタマイズが上書きされたのを復旧するのが最初の目的だったのですが、まだ「小テーマ」によるカスタマイズの仕方までは知らないので、背景などの簡単な設定以外は初期のままです(笑)

それにしても、疲れました(〃´o`)=3

「テーマの削除」に「WordPressのフォルダの場所」これが今回つまずいたところですが、解決するまでにかなりの時間がかかりました(笑)

次は、小テーマでのカスタマイズと、ローカル環境というのを調べて見ようと思っています(^-^)

今回のように、つまずいたらここに書くかもしれません(>∀<●)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です