ついに無料カウンセリングの予約!~初診翌日まで

Pocket

いざ!予約!

今までもヤバイとは思いつつも、ごまかしながら過ごしていました。

それというのも、治療費の問題があったからです(・・;)

ぶっちゃけ、収入が少ないために赤字になることも結構あるのです(笑)

が、しかし、もうそんなことは言ってられません(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

このまま、毎日髪のことを考え、そのたびに凹むのはもう嫌だ!

ということで、無駄を省いてそれを治療費にあてることにしました。

一番無駄なもの・・・それは煙草代(▼皿▼)y-.。o○

月に13000円ほど使っています(・・;)

それを、治療費にあてることにしました。煙草も止めれれば一石二鳥ですし(^o^)

そうと決まれば、クリニック探しです。以前から、お金があればの前提でクリニックの情報収集はしていたのでそこのホームページへ直行。

タイミング良く、「初診料5000円と2回の血液検査2万円が無料」というキャンペーン中!

早速予約。折り返し予約確認のメールが入り、それに返信したのに、なぜかそれ以来音信不通(((゜Д゜;)))

次はパソコンのメールではなく、携帯から返信したところ、無事に予約完了。

理由はわかりませんが、パソコンからの返信は受信されていないとのことでした(・・?)ナゼ?

そういえば3年ほど前、クリニックでの発毛モニター募集の時もこんなことがありました(((゜Д゜;)))

あの時も携帯から再度連絡していれば、費用も安くすんで、悩みも早く解決していたのかも ∑(´;□;`)ガァーン

まぁ、いまさらそんなこと言っても仕方ありません。

なにはともあれ、無事に予約完了 ∑d(≧▽≦*)OK!!

 

スポンサードリンク

 

 

無料カウンセリング!

そのクリニックへは、自宅から徒歩と電車で1時間かからないところにあります。

それにしても、道中、足取りが重いです(;´д`)トホホ…

不安や期待、お金の問題・・・そんなことよりも、 「ハゲを相談することが恥ずかしい!」

などと、頭の中で色々考えながら、クリニックのあるビルへ到着。

が、入り口がわからない(・・;) 入口であろう場所には「関係者以外立ち入り禁止」の張り紙。

俺は関係者なんだろうか?

一応ビルをぐるりと1周するも、そこしか入口はなかったので入ってみました。

どうやらあってました( ゚д゚)ホッ!

エレベーターで目的の階に到着し、扉が開くとなんとそこにはスタッフが頭を下げてのお出迎え((((;゚Д゚))))

そしてビルの雰囲気とは違って中は明るく内装もとても綺麗でした。

そして必要事項やアンケートなどを記入。そのアンケートのクリニックへの要望の欄の選択肢の一つに、「入り口がわかりにくい」というのがありました(笑)クリニック側でも思っていることだったのですな⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!

その後、医師によるカウンセリング。

まず聞かれたのは、これからどうしたいかということでした。

現状維持を目的とするのか、発毛を目的とするのかで処方される薬も違ってくるそうです。

そりゃもちろん発毛でしょう!!

そう、ここで言っておかなくてはならないことが・・・

僕、「月1万3000円までしか出せません!生活していかなければならないので。」

医師、「ローン組めますよ。1年の治療でこれくらいです。お試しってことで、頭皮に直接注入する施術が安いので1回入れときましょうか?合計で・・・円です。月1万3000円のボーナスなしならこんな感じですね。」

ローンを組むのは嫌だったんですが、月1万3000円は払う覚悟をしていたので、とにかくサインしました。

実は色々聞いたり、うだうだ言ったりと、サインをするまでに30分はかかっていたと思います(笑)

そしてそのまま初診へ… 

初診

剃り込み部分はもちろんのこと、前頭部も髪の密度が低くなっている模様(-_-;)

そこまでは、自分ではチェックしていなかったが、鏡で見せてもらったところ結構 ヤバし!

治療方法は、飲み薬が3種類を1日1回、直接気になる部分への塗り薬が朝夕2回。

そしてあのお試し価格の、注射器を使って頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注入することで有効成分を浸透させ、薄毛の改善を図る施術を1回。

これらの、副作用や注意事項を受けた後、一旦別の場所に移動し、スタッフによる経過観察のため頭部の写真撮影、血圧測定をしました。

そして次は治療室へ移動し、血液検査のために採血。

そして、薬の作用や副作用、これから受ける注射の説明など別の医師からもう一度されました。

注射についてに少し聞いてみました。

僕 「注射は痛いですか(・_・”)?」

医師 「頭皮を冷やしますので、さほど痛くはありませんよ。人それぞれですが。まぁ、歯の麻酔くらいですかねぇ。」

僕 (そ、それってかなり痛いではないのか・・・)

・・・と、かなり怯えながらも、いよいよ頭皮に注射 (;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

が、しかし・・・(._.?) ン?・・・ほどんど痛くない ( ゚д゚)ホッ!

どうやら、冷却器具がすぐれ物のようです ⊂((〃≧▽≦〃))⊃

この冷却器具ですが、注射をする部位に丸い金属部分(温度は-4℃~0℃)を充て、皮膚の感覚を一瞬で麻痺させ痛みを軽減することができるそうです。

とにもかくにも無事終了。

注射後の洗髪などの注意事項を受け、待合室へ。

そこで薬を受け取り、次の診察の予約をし予定終了。

とにかくスタッフはびっくりするほど丁寧でした。

そしてその時のスタッフ、医師ともに実際に治療を受けている人でもあったので親近感というか安心感がありました。(スタッフ、医師の全員が治療経験者もしくは治療中かどうかはわかりません。)

一つ不満だったのは、カウセリングをした医師が、契約をさせようさせようとしているように感じたことです( ´Д`)=3 僕がそう思っただけなのかもしれませんが(; ̄ー ̄川
 
ここまでくれば、後は満足いく結果が出ることを祈るだけです(*´∀`*)

そして翌日・・・

注射器を使った治療後、シャワーは可能と言われていましたが、念には念をでシャワーもやめておきました(笑)

頭皮が注射器の跡なのでしょう、赤い斑点でブツブツ状態になっていて見た目は気持ち悪かったです(;^_^A
 
直接注射器で薬剤を3、40箇所は注入しているので当たり前といえば当たり前ですし、医師にも言われていたので不安なことはありません(^o^)

痒みや痛みはほとんど感じないものの、頭皮が浮いたような感覚はありました。

それらも医師の説明があり、2、3日でおさまるとのことなので問題なしです。

そしてお昼頃にクリニックのサポートセンターから電話があり次のようなことを聞かれました

 ・診療の際のスタッフ、医師の対応についてのアンケート
 ・薬についてわからないことや聞きたいこと
 ・注射器を使った治療の後の状態や不調など
 ・クリニックに対する不満なことや改善点

おおむねは、良いと答えましたが、ひとつだけ「契約させようさせようという感じがしてセールスマンっぽかった」とだけ言っておきました(笑)

軽い気持ちで言ったんですが、相手はかなり恐縮して「以後改善していきます。これからもいつでも何かありましたら、こちらかまたはクリニックのほうへご連絡下さい」とのことでした。

とにかく、満足いく結果さえ出れば全ては何でもないことです(*≧m≦*)

薬の副作用

処方された薬は、内服薬がA、B、Cの3種類で、外用薬が1種類です。

Aの成分はミノキシジル、Bはフィナステリド(いわゆるプロペシア)、Cはビタミン剤です。

外用薬は塗るタイプのミノキシジルです。

それぞれの副作用について。

A…頭痛、意識朦朧、多毛症、低血圧、不整脈、動機、皮膚の紅潮、かすみ目、手、足、顔のしびれや痛み、胸の痛み、体重増加、下肢、手、足、顔のむくみ

B…肝機能障害、痙攣症、口唇腫脹、顔面腫脹、蕁麻疹、発疹、睾丸痛、男性不妊症、精液の質低下、性的不能、性欲減退、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状

C…下痢、鼻、のど等の気道の刺激

と、色々難しく書かれていましたが、医師から説明を受けたのは次のことです。

初期脱毛・・・1~1ヶ月半の間は抜け毛が増える場合があるようです。乱れたヘアサイクルが正常化している証なので気にする必用はないようです(^-^)

多毛症・・・腕毛、眉毛、ひげが濃くなる場合があるようです。ただし、全身に大量の毛が生えてくることはないそうです。

性的不能…これはよく気にされている人がいるそうですが、ほとんど影響ないそうです。そのクリニックではそういうことは今までなかったそうです。精神的なことも多々影響するので気にしないようにした方がよさそうです(´∀`)
 
服用の注意事項としては、服用は朝食後もしくは昼食後にする。

夕食後はアルコールを摂取している可能性が高く、その場合効果が半減するからだそうです。また寝る前の服用は翌朝のムクミの原因になるそうです。

とにかく何かあれば、すぐに医師に相談するようにします(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

⇒『治療開始~3ヶ月

 

Pocket

ついに無料カウンセリングの予約!~初診翌日まで」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: AGA治療から3年!! | きょう*ずもーる ~発毛・ダイエット・お金etc 全てを叶える!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です