警察署で免許更新 ~2017年10月3日~

Pocket

どうも。きょう*です(* ゚̄ ̄)/・

免許更新に行ってきました。

今回はゴールド免許です(。-`ω-)!!!

免許取得してから20年以上になりますが、初のゴールドです(笑)

いつも後一歩というところで、ゴールドを逃してたんですよね(;^ω^)

「優良運転者」「一般運転者」は9時から15時までなら警察署でも、免許は郵送交付、講習も当日講習で更新手続きができます。

ということで、天候不良で仕事が休みということもあり警察署で更新してきました。

その前に・・・・

スポンサードリンク

 

試験場と警察署、どっちで更新するか?

大阪では試験場だと「門真」か「光明池」になります。

僕の場合、交通の便や日曜日に更新手続きをしていることから考えると、「門真」一択です。

写真も無料で撮ってくれますし(*≧∀≦*)

さて、どちらでするのがいいのか・・・・

写真代、郵送代が別途かかりますが、拘束時間のことを考えたら警察署の方が良いでしょう。

平日に時間が取れるならですが。

ちなみに東住吉警察署で更新してきたんですが、9時に家を出て10時15分には帰ってきました(^-^)

写真代は800円、郵送代は800円です。

前回より厳しくなった?

前回も警察署で更新しました。

そのときは「一般運転者講習」だったんですが、ビデオが垂れ流しになっている部屋に入って30分ほど見て終了という簡単なものでした。

ですが、今回はきっちりとした講習でした。

講習してくれた人も言っていましたが、厳しくなったようです。

「優良運転者講習」30分、「一般運転者講習」は60分。

前回までなら、優良も一般も更新期間は5年ですし、簡単な講習30分と違うのは免許がゴールドかそうでないかしかなかったんで、ぶっちゃけどっちでも良かったんですけどねぇ(笑)

し、失言でした|柱|ヽ(・_・`)反省…

これからも、事故はもちろん、交通ルールにも気をつけて違反をしないように運転していきます(゚д゚)(。_。)_。)

それではまた(o・・o)/~

 

 

蘇る肌を実感!肝斑・シミの除去へのマストアイテム

肝斑?

気づいたときには、もうそこにありました。

目の下の両頬に左右対称の薄いシミ。

「肝斑」?

紫外線対策は、かなり念入りにやってきたつもりでした。
でも、いくら対策をしたところで、完全に避けることはできないし、
30の半ばを越えたので、原因は何であれ、対策をしていかなくてはいけません。

シミ対策で高い化粧品でしっかりケア。日焼け止めもしっかり毎日塗りました。
でも、なくなりませんでした。薄くなってきたという実感もありませんでした。

やっぱり、肝斑・・・早速、BIHAKUENシリーズの「トラキネム酸」

仕方なく病院に行くと、やはり、肝斑だった。病院ではトラキネム酸をすすめられました。
そこで思い出したのが、BIHAKUENシリーズに「トラキネム酸」があったということ。
BIHAKUENシリーズはコラーゲン石鹸を使用していて、わたしのマストアイテムでもあるんです。

病院から戻ると、BIHAKUENのトラキネム酸について調べて、利用しているオオサカ堂で注文しました。
そして、注文してから1週間ほどで到着。
早速、摂取開始!

1〜2ヶ月くらいで結果が出てくれれば、と思っていました。
その間も日焼けなど変わらぬケアは怠らず、様子をみてみることにしました。

「トラキネム酸」思った以上に早く効果を実感

目に見える結果というのは思った以上に早く出ました。
あれ、薄くなってきたなと思ったのは、2週間くらいでしょうか。
その後、どんどん効いて、最終的には、1ヶ月が過ぎた頃には、なくなっていました。

シミが完全に消えるというのは、初めての体験!
しかっりと対処すれば、「肝斑」はやっつけることができるシミであることを、
身を持って体験しました。

そして思ったことは、さすがはBIHAKUENシリーズ!
期待以上の結果を出してくれました。

肝斑でお悩みの方は、ぜひ、BIHAKUENのトラキネム酸がオススメだと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です