号泣してしまった

Pocket

寝つきは良かったけど、2時間早く目覚めた。

まぁ、肉体に支障がでないほどには寝れてるから大丈夫か。

そんでまたとりとめもないこと考えてたら、号泣。

でも、やっと泣けたって感じ。

頭の中と心のギャップが埋まったのかなと思う。  

したら、ちゃんと顔見てさよならとありがとうが言いたくなった。

この間のメールが最後のつもりやったし、やるべき事はやったってその時は思った。

もう何も出来ることはないとも。

だけど、顔見てさよならが言いたいって、そうメールしてみた。

泣いたことで整理が少しはついたのか、さよならも心からありがとうも言える気がした。

返事くるかわからんけど、とりあえず仕事いく。    

 

スポンサーリンク

 

 

会ってさよならの願望は叶わんかった。

会うと辛いから、ごめんって。

だからメールで伝えた。

何もしてあげれなかったこと、苦しませたことへの、ごめん。

一緒にいてくれたこと、幸せにしてくれたことにありがとうって。

 

そしてやり取りの中で、彼女の中でも少しは俺と同じ気持ちやったみたい。

社交辞令かもしれないし、同情から出ただけかもしれんけど。

だから、

何か困ったこととかあったら、遠慮せんで言って欲しい。

友人として。

別れたからって二度と会わない、連絡もしたらあかんってのは無理。

そう伝えた。

そう言ってくれるなら、甘えさせてもらう。

そう返ってきた。

さっきも言ったように、同情からそう言ってくれただけかもしれんけど、今はそれに甘えさせてもらおうと思う。

今日から彼女ではなく友達。

いや、マブダチ!(笑)

だからって、調子に乗って連絡はしないつもり。

彼女が好きな人に気持ちを全力で向けれるように。

でも、もしいつか、助けを求められることがあったら、その時は絶対に力になりたい。

そのためにも、いろんな意味で力をつけないと。

それと、友達としての自分が邪魔になる日が来ることも覚悟しておかないと。

次の連絡が、彼氏ができたから連絡はしないでであってもうろたえないように。

そんな訪れていない未来を考えるだけで、今はまだ涙がでてしまう。

 

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です