ローソン100にエコバック持参で行ってみた。

Pocket

CASE1

「レジ袋入りますか?」

「袋持ってきてます。(エコバックを見せる)」

商品をレジ打ちして、そのまま下に置き始めたので、自分で入れるシステムだと理解。

レジ打ちが終わり、精算の時に、

「袋に入れましょうか?」

「!!。ありがとうございます。」

ここは、店員さんのご厚意に甘えて入れてもらいました。

 

スポンサーリンク

 

CASE2

CASE1と同店舗、同店員。

「レジ袋入りますか?」

「袋持ってきてます。(エコバックを見せる)」

レジ打ちが始まってポイントカードを見せた後に、

「商品、入れていったらいいですか?」

「お入れしますよ。」

前回は、ご厚意に甘えましたが、

「ボーッと見てるのも何なんで、入れます。」

「ありがとうございます。」

何故か店員さんに礼を言われる(笑)

精算した後は、残りの商品は店員さんが入れてくれました。

 

CASE3

同店舗、別店員。

この店員さんは、終始ふてくされてて、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます。」も言わない人で、他人事ながら「嫌ならやめたらええのに」と思うほど。

レジ袋有料化以前から、避けるようにしてました(笑)

レジ打ちが終わって、精算終了後、早くしろ的な感じでエコバックに入れるのを見られてました(笑)

間違ってはないですが、後ろに他のお客さんもいたので、ちょっと焦ります。

 

CASE4

別店舗。

入口付近に、スーパーにあるような台が設置されてました。

混み合っているときは、自分でエコバックに入れてねというような趣旨の張り紙がされてました。

客は自分一人でしたが、レジ打ちした商品をかごに戻し渡されたので、そのままさっきの台で自分で入れました。

まぁ、普通のスーパーと同じですね。

 

CASE1、2の場合だと店員さんに気を使いますし、3だと他のお客さんに気をつかう。

できれば、どこのコンビニもスーパーのように自分でいれる台を設置してくれるのがありがたいです。

これから、そのようになってくるとは思いますが。

 

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です