まだ全然無理

Pocket

 

彼女からの別れのメールから1週間。

これまで経験したことないことばかりで、なかなか自分の中で解消できてない。

彼女に送ったメールを読み返すと、潔さとはほど遠い未練たらたらな内容。

もう恥ずかしくて消えてなくなりたい(笑)

こんなん絶対俺じゃない(笑)

でも、どうしようもないねんなぁ。

色々考えて、「もう大丈夫、踏ん切りがついた。」って思っても、次の瞬間には「もう無理」。

その繰り返し。

食べれない、眠れない、泣いてばかり‥‥

もうなんで泣いてるんかもわからへん。

こんなことはほんまに初めてや。

 

スポンサーリンク

 

自分の生活の中の彼女の存在の大きさに、改めて気づいた。

レシピを見ても、「これ好きかなぁ?好きそうだったら、次作ってみよう。」

面白そうなアニメを見つけても、「これおもしろそうやし、次一緒に見よう。」

桜を見ても、雪を見ても「あっ。写メ送ろう」

お腹空いた、眠い、疲れた、風邪引いた、頭痛い、怪我した‥‥何もかもが彼女に結びつく。

どんだけ甘えてんねんって感じやな(~_~;)

 

今でも、まだそれが抜けきれない。

相変わらず、レシピを見ても面白そうなものを見つけても、「これどうかなぁ?」って考えてる。

無意識に近い。

違うのは、もうそれを伝えることができないこと。

友達としてってことにしてもらったけど、やっぱり俺から連絡するのはアカンことなんやと思う。

無意識に彼女を思って、我に返ってそれを伝えることはもう出来ないことを思い出して辛くなる。

「〇〇ってアニメ面白いで。」「桜がきれいに咲いたわぁ」とかそんな他愛のないことならメールしてもいいかなって思ってあやうくメールを送りそうになる。

そんな情報もらっても「はぁ?」って感じやろうし、「俺の自分勝手に突き合わせたらアカン」って思い直して踏みとどまってまた辛くなる。

彼女を連想することから離れようと思っても、生活の一部になってしまってるからそれも難しい。

難しいというか、それは無理。

生活する上で、彼女を連想しないことなんて何一つないし。

 

 

こういうことをリアルには誰かに話すことなんてない。

誰が見てるってわけでもないけど、情けなくて、かっこ悪くて、不甲斐ない自分をこうしてさらけ出すだけでも少し楽になる気がする。

頭の中だけで考えるんじゃなく、それを文字にしていくことで冷静になれるんじゃないかとも思って、どんなくだらないこと、バカバカしいことでも書いてる。

日記やし、本来の使い方かな?

これも彼女に送った未練たらたらメールと同じで、後で見返したときに恥ずかしくて死にたくなるだろうことは想像に難くない(笑)

でも、ホンマにしんどいわぁ。

俺ってこんなに弱くなかったはずやのに。

スポンサーリンク

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です