どん兵衛をレンチンしてみた。

Pocket

どうも。きょう*です。

どん兵衛をケースでもらったのですが、正直あまり好きではありません。

どん兵衛がどうこうではなく、うどんの乾麺があまり美味しいとは思えないのです。

麺類で一番好きなのはうどんなんですが、手近で手に入るものなら冷凍うどんが一番好みです。

話をどん兵衛に戻しますが、スープの味じたいは嫌いではないですし、普通に食べれるのですが、どうせなら美味しくいただきたい。

そのとき、ふと過去の記憶が‥‥

確か、お湯を入れて待つ時間を長くすればおいしいとかなんとか言ってたような‥‥

調べてみると10分待ち、15分待ち、2分待ちと色々な情報がありました。

中には、冷水に1時間というものまで。

そんな中、レンジで加熱というのがあり、今回はそれを試してみようと思います。

レンジで加熱するとほぼ生麺のようになるということです。

どん兵衛に限ったことではありませんが、これが本当なら僕の最大の不満が解消されることになります。

さっそくやってみましょう!!

 

スポンサーリンク

 

1.まずはどん兵衛です。

2.蓋を開け、粉末のだしは耐熱容器へ。

3.どん兵衛にお湯をそそぎます。

4.耐熱容器へ入れ替えラップをします。

5.レンジで3分温めたら完成!!

麺の見た目が全然違います。

透明感があり生麺っぽいですね。

肝心の味ですが、ツルッとしてのどごしがいいです。

普通に作ればモチッとした食感ですが、それは全く無いです。

それを良しとするかは個人差があると思いますが、僕的にはこっちのほうが断然好みです。

欲を言えば、もう少しコシが欲しいかな。

もしかするとレンジの加熱時間を短くすれば、より好みに近づくかもしれません。

次回試してみます。

 

結論

 

どん兵衛はこれからレンチン以外では食べません!!

 

それではまた。

 

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です